無事当選。

11月から始まる東方神起のドームツアー、希望してた北海道(初日)と名古屋(最終日)が無事に当選!
強火チャミペンな母に絶対この二日間は見せてあげたかったので、ぶじに当選できてよかったです。北海道でなにか美味しいものごちそうして親孝行しよう(^^)

さて、来月は寮生活中の次男さんの学校の文化祭とオープンキャンパスなどもある都合で、もしかして三連休のうちに一泊の外泊許可がおりるんじゃ?っていう噂を耳にし、急いで貸別荘を予約。
ずっと泊まりたかったとこはすでに予約が取れず次回に持ち越し……なので、別荘は小さめだけどオーナーさんが優しいと高評価だったところを確保。
緑たくさんの大自然の中なので、濁った細胞のすみずみまで浄化できるようにマイナスイオンめいっぱい吸い込んでのんびりしてきます。

そしたら翌月の11月は北海道!
他の用事の都合で連泊ができず……一泊二日の弾丸旅行になるから慌ただしいけど海鮮丼くらいは食べたい!
東方神起きっかけでKポペンになったのにまだ会ったことがないままここまできてて、その間シャイニーに会い、ビッグバンに会い、モネクちゃんに会い……とうとうです。
絶対的王者の貫禄、楽しみです。

それが終わったらきっとあっという間に年末です(゜-゜)
キンキさん行きたいけど次男さんが寮から帰ってくること考えると難しそう……って考えだすとしんみりするからまだやめとこう。
1年早いよー!

今日は末っ娘さんの体育祭でした。
もうあと来年の一回で、こうして体育祭に応援に行くことがなくなるのかと思うとやりきったような悲しいような……。お疲れ様!夕飯何がいい?って聞いたら「油そば!(食い気味の即答)」らしいので行ってきます!(安上がりだけど太るじゃん……)。
今日も平和でした。

(勝手に)三角関係の予感という名の願望。

昨日ふいに流れてきた、ソンミノ・びあい・ワンくんの番組予告……。
えーーーーっっっっ!!
ち、ち、ちちちちちちちょっとまてまてなにそのわたし得(ガタガタ)!
Getit Beautyか!
この番組ほんとうまいと思うんだよヲタ心をちゃんと心得てるんだよさすがだよ!
もともとモネクのショヌさんが出てからちょこちょこ見てたんだけど(この番組でショヌペン急増してると思う)、まさかこれにYGのラッパー勢が出るなんて。しかもこの三人という粋なチョイス。
もう制作陣に足向けて寝れない感謝!






ミノ君とダラちゃんの背後でワン君にセクハラ中のびあいちゃん。




ねえ!なんとなく思ってたけどさ!
びあいちゃん、ワン君好きだよね!!??めっちゃ好きだよね!!??
iKONメンバー以外にこんなにもベタベタしてるの初めて見ました。
びあいちゃん誰にでもベタベタとかダメな子じゃないですか。孤独を愛して俺という色々を社会から閉ざす体質じゃないですか、でも心許した甘えられる人にはとことんベッタリして人肌ずっと感じてたいの…な体質じゃないですか(ジヨンかって話しですね。ほんとにびあいちゃんジヨンに似てる)。
それが、この距離!
0距離ですよどうしよう!
去年か一昨年?(調べたら一昨年でした)タピオカやさんでワン君とびあいちゃんの後ろ姿撮られたの出回って見ましたけど、それはこんなじゃなかったですし。


これですね。これ見ただけだったから、まさかこんなにびあいちゃんが懐いてるだなんて思ってなかった……。
嬉しい……びあいちゃんがとうとうバビヒョンへの執着から少し解き放たれてるの最高に嬉しい号泣
孤独なびあいちゃんの新たな執着(私的願望)がこちら↓


ワン君ほんと綺麗なお顔してる。
わたし全く詳しくなくて、タピオカ写真のときに知って少し調べてた程度だったんですが、YGと専属契約結んだあたりにちらほら見ててわりとタイプだなと思ってたのです。
なにしろ影のある人に弱い。
ワン君の闇感すごくないです?タトゥーの闇感は置いといて(笑)
曲聞いてても闇感ひそかに滲んでてますます好みです。そのへんはいつか書けたらなと思います(書く書く詐欺)。
ワン君出演ラジオでびあいちゃんに電話したやつも高まりすぎて電車で頭かかえました。なにあれ。なにあれ!!
てか、ワン君のがちょっと年上でしたよね?(これも調べたら二つ年上でした。年の差萌え頂きました←)
てことは、年下ヘタレ攻め的な構図がもれなく出来ちゃうじゃないですか。
わたしあれなんですよね、びあいちゃんに関してはまだDTなんじゃないか説をすごくすごく推奨してるんですよね。
DTであれ!!!←

なんかもう時間ないからおおざっぱに書いて終わらせますけど(以下、当然のことながら激しくお下品な妄想)、
わたしの中ではdoubleB推しててびあいちゃん右ばっかりだったけど、年上のかわいい小悪魔(ワン君相当場数を踏んでて超超超ビッチ希望)に出会ってついに男になるっていう構図が出来上がってて、これまで散々執着されててたまに面倒くさいな、ちょっと俺も遊びたいんですけど?とか思っちゃってたバビヒョンが、てか最近びあいいなくね?え?なに腕とか組んじゃってんの?おいおい(嫉妬)っていうの目に見えてる!!!
わたしの目にだけ確実に見えてる!!!!←



ワン君のターンな予感(期待)☆

ユンジェとホミンと。

少し前に支部さんにUPしたユンジェのお話しですが、真ん中部分がごっっっそり抜けたままあげていた事に気付いていったん消しました。
どうりで短いわけだ(;^^
下書きを見てもなぜだか真ん中部分だけ消えてるんです……なぜ……。
思い出しながら書き足して、もう一度あげれたらいいなと思っています。

昨日はホミンちゃんの初・Vライブ放送ありましたねー!
二人がああいったものに参加する新鮮さがものすごい不思議でうわわわわってなりつつも、初の試みで慣れないんであろう姿がかわいすぎた。
若い子には負けないぞ☆っていうおじさんの頑張る姿、ハイテクな現代のシステムに「ひょえー!」ってなる姿、ほんとかわいい。
最近は本当に若い子の太ももばっかり見てたから(!?)大人なふたり、良かったです……っていうほど大人な姿でもなかったけども(笑)
字幕まだだったので(リアタイではついてたらしい)聞き取れるとこだけしか理解できなかったけど、チャンミンがやたらユノヒョンにべたべたするの可愛くてそれだけで30分あっという間でした。
兵役中ヒョンが恋しかったぶん、今こうして会えるようになって二年分甘えんぼしてるのかと思うと極まる!

さて、今日は午後からツアーの当落です。ドキドキ。ホテルと飛行機の予約準備は万全。当たりますように!

キンキさんの好きなところ。

誠実なところ。真面目なところ。信念があるところ。きちんとしているところ。優しいところ。努力家なところ。素直なところ。ピュアなところ。きれいなところ。
たくさんあるけど、その良いとこ全部を持ち合わせたあったかーーーい気持ちで、いつも相方さんを想ってるところはやっぱり何年たっても良い。
もう何年もずっと一緒にいるのに、相手に甘えすぎずに、今でもあんなにもちゃんと優しさをもってお互い思い合えるって本当にすごい。

アンプラグドの舞台裏映像で、つよし君が「あ、光一さん」って振り向いて光一さんの元に行くあの映像だけで今年は幸せに生きれる。
キンキさんありがとう。
ずっと元気で幸せでいてね。

つよし君の「光一さん」と、光一さんの「つよし君」が、世界一きれいな響き。

切ない人たち。

下書きの記事がどんどん増えていってしまうので、少しでも消化していこうと、さきほどユンジェ小説を支部さんにあげました。
ものすごく前に書いたものだから懐かしかった(感想がおかしい)。

大人になったユンジェ見たかったです。二人が並んだら、ただそれだけでものすごくセクシャルな魅力があると思う。
悲しいかな、でもそれはきっと叶わないので(どうも裏では会ってるくさいですが…というお花畑脳)、妄想が溢れる。
ジェジュン嬢、どこまで美しくなるんでしょうか。
儚さも増して、いよいよ温室に閉じ込めておかないと危ないです。ああいった雰囲気って人を惹きつけるから。

勝手気ままに萌えてるだけの駄文ばかりなうえに、ジャンル混在しすぎてとってもカオスなわたしのページなんぞにいつも評価をくださる方々、ありがとうございます。
ブクマやコメント、お手紙をくださる方も、本当に心からありがとうございます。

台風がすごいけど(汗)素敵な三連休をお過ごしください。

話題のヌナキラー。










巷で話題沸騰中のヌナキラー。
今いちばん飼いたい子です。大事に育てます。


※画像お借りしました。

最近の萌えをメモしておかないとという謎の使命感に駆られて。

でもそれってわりとアイドルヲタあるあるだと思うんだけどどうでしょう?

それにしても上半期も怒涛の萌えに次ぐ萌えの攻撃でもう立ち上がれないくらいには萌えまくってたんですが、それを残しておく時間がぜんぜんないまますでに下半期。
でも少しずつでも出しおかないと脳内パンクしそうなので少しずつ書く。
ひとまずモンエクちゃんから。
※モンエクちゃんだったりモネクちゃんだったり呼び方固定してなくてごめんなさい。ただの気分です。←

モネクちゃんverの「花男」。
韓国ナムジャアイドルがよくやるドラマパロディ。いつかやると思ってたらやっぱりやった!待ってました!
主役の女の子はキヒョンちゃん。決して絶世の美人さんではないかもしれないけど女装似うし美脚。
ママボーイなチャンギュンがその魅力にやられた一人で、キヒョンちゃんの女装見て終始にやにや止まらなくて「魅力あるよ」「可愛いんだけど?」「いいよ」「ほんといい」などなど鼻の下伸ばして口元ゆるゆるでデレデレ言いまくる。テロップにも出てるけどほんと目を離せない様子。
その顔が完全に好みの異性に出会ってマジで恋する5秒前そのもの(古い)。
※ただのままっ子説もある。






ウォノ氏は予想通りおんくんの女装にめろめろ。7人揃っての鑑賞会で「もっと出してよ」とおんくん扮する美女の登場時間の短さを嘆く始末。






それにしてもどう見てもただの美女なおんくんだけど無駄に男らしい。とにかく足が開く。やっぱり当たり前のように開くww






男前女子に弱いわたしにささりまくりました。久しぶりに宝塚見にいきたくなった(違う)。
にしても、ウォノとギュナの女の子のタイプがものすごく「ぽい」から笑えました。だよねーっていう。

さてショヌさん。キヒョンちゃんの相手役に大抜擢なわけだけど、ショヌさんは本当に動いてるとこを見てほしい!ぜんぜんかっこいいから!(っていう説明も失礼だけど写真よりも実物が本当に良いんですこの子)
ちなみに、7人で映像見た後にミニョクが「ショヌヒョンがほんとかっこよかった。びっくりした」ってなってたらすかさずウォノが「ショヌはもともとかっこいいよ」って言ってたの最大に近い萌えポイント。
可愛い。ウォノの無条件のショヌ愛たまらん号泣

良い具合に対格差があるからショヌさんとキヒョンちゃんナイスカップルでしかなかった。わたしの中で推しカップルでもあるので同じシッパーさん歓喜の作品になりました。








2人で仲良くテーブル拭きしててきゃっきゃ戯れて熊になぎ倒されるハムスターがこちら↓
※ちなみにモンエクの動物表記でショヌさんクマ、キヒョンちゃんハムスターです♡






キヒョンちゃんのこの足が女子!女子より女子!ニーハイばんざい!!!!
・・・…と思ったかどうかはわかりませんがショヌさんしっかりキヒョンちゃんの絶対領域チラ見してた。よくやったそれでいい。←
キヒョンちゃんの足の見え具合が若干違うからベストショット残すために撮りまくって気付いたら携帯のフォルダがただの変態になってたことをご報告しておきます(^q^)

そして目が見えなくなったキヒョンちゃんにひょんなことからおふんふんを触られそうになり(語弊)「あ、ちょ…♡」なショヌさん。


「(目が)見えないからよ///」ってキヒョンちゃんなにその安物AV感(爆)
そのあと「おっぱ(お兄さん)ほんとにおっきいんだね(だいぶ語弊)」的なことを言うのでもうこれAV認定で。←





そんなこんなではしょりすぎたけど素晴らしく萌えた。良かった。何がよかったかってショヌさんとキヒョンちゃんのリアルカップルっぷりを絵で残せたにつきる。心残りなし。
あ、おんくんの医者コス挟んできたのはファン心分かってるなと思ったけどあまりにもウォノ君の分量少なくて不憫w

わたしの中でウォノくんとショヌさんの長兄ラインも推しなんだけど、キヒョンちゃんのオンマ感が素晴らしすぎてどうしてもキヒョンちゃんをショヌさんの嫁にしてしまいます。
ウォノ君はどちらかというと悲恋タイプ。ショヌさんの横でじっと寄りそうタイプ。
ついでなので言いますがウォノたんの幼女感ときたらですよ(;;)
マッチョのくせに幼女感てなんだよ怖いよって思われるでしょうがウォノくん追ってるとそうなるんです!
あの人底知れない。マッチョで彼氏面するくせに幼女みってカオス。

以下、わたしの中の三角関係(妄想)相関図。

ウォノくんとショヌさんは幼馴染で子供の頃からずっと一緒でお互いすごいわかり合ってて、大切に想い合ってて、辛いことは半分こだよ、ずっと一緒にいようねっていうほのぼの縁側夫婦なんだけど、そこに突如としてキヒョンちゃんという新キャラが現れるわけです。
キヒョンちゃんは小言がうるさいけど面倒見がよくて、旦那の尻をパンパン叩いて景気づけるタイプ。ショヌくんまんまと胃袋捕まれるわ主導権握られるわでいつの間にかキヒョンちゃんペース。知らぬ間にいい雰囲気に。そのままめでたくゴールイン。
ショヌさん悪気なくウォノくんにキヒョンちゃんを「こいつ俺の嫁」とかあほみたいに(天然)紹介して、ウォノくんガビーンてなりながらもキヒョンちゃんが良い人なのはわかるから、心で泣きながらも笑顔で「おめでとう」って言うはず。恋人の座は渡したけどショヌの幸せを一番に願ってるのは僕だよ、これからも変わらず友達として傍にいるね、愛してるよ……って夜な夜なポエマーな自分に酔いながらお星さま見上げて泣くんだよどうですか!!!←妄想
てことで、そんなニュアンスの関係性に見えて萌えてるってことですけど微塵も伝わってないのは知ってる(^^)
いや、なんか切なくて。ショヌさんとウォノくんて切なくて。勝手に切なくなって楽しくてww

あといまだワールドツアー真っ最中だけど、最初おんくん足のケガでツアー一緒に回れなくて韓国にお留守番してたんだけど、チャンギュナが電話して(Vライブでその様子を生配信カムサハムニダ)たの可愛すぎた。
ヒョンウォンがほんとにチャンギュナ可愛がってるの分かる声だった。「もしもし」の声甘すぎて砂糖水飲んでます?だった。
チャンギュナもすごい甘えた喋り方する。キヒョンちゃんが前に、本当に最近とくに愛嬌が多くて可愛くて仕方ないって言ってたの納得。
あんなにも滑舌良く良い声でラップするのにヒョンと話すときなんでそんな舌ったらず?!
韓国でデビュー800日だよ、なにかモンベベ(ファンの呼称)にメッセージ言ってって言ってるのに、おんくんなぜかチャンギュナについて語りだすwwチャンギュナも「なんで」って爆笑ww
チャンギュナについて話したかったらしい。ただの弟バカだった◝(⁰▿⁰)◜
そんな愛されてるチャンギュナも、「チャンギュナの放送なのに僕が長く話しすぎるのは違うから」って電話切ろうとするおんくんに、僕が会いたくて(電話したんだよ)的なことをしれっと言う。
もしかしておたくら付き合ってます!!?????
萌えたに尽きる。光州兄弟尊い号泣
チャンギュナの「ひょん(お兄ちゃん)」の言い方たまらないからそこだけでも相当リピった。←
※あの「ひょん」はその後ろに「あいたいです(ションボリ)」がついてた。
・・・…どう考えてもついてた!
愛しのヒョンがいないと生活がなんか物足りたいって感じるチャンギュナと、そうだと思った、会えたときに面白くしてあげるよ、的なことをしれっと言うおんくんの会話カップルでしかないから必聴!

あとはやっぱり前のX-RAYで保育体験させてもらった子供たちとの再会。
キヒョンちゃんのオンマみ!!!誰か!!!お願いだからキヒョンちゃんに産ませてやって!!!母性持て余してるから誰かキヒョンちゃんを母にしてやって!!!
ここでもキヒョンちゃんとショヌさんの夫婦劇場が盛大に繰り広げられててテロップも夫婦扱いで公式に満足(^^)
それにしてもキヒョンちゃんとショヌさんの対照的な子育て法が、まんまよくある夫婦で微笑ましい。
かわいすぎて大量にスクショしたけどそれはまた別記事で。ここにおさめる自信がない。

あとX-RAY最終話の夏休み。
アクティブさが激しいキヒョンちゃんが以外だった。
キヒョンちゃん運動するのは知ってたけど(なにしろ鍛えたからね!でもそれ以上はいいよ!多少おなかぷにってるくらいが可愛いよ!)予想を上回るアクティブさで、これデートならしんどいやつ……って思った(年齢のことは持ち出さない)。
かと思ったら室内でピアノ弾き語っちゃうギャップ見せてくれるからやっぱりデートしてもいいかな。←
※でもキヒョンちゃんはおしゃいにちゃんのキー君同様、女子会になると思う。デートにならない。
さんざん遊んだあとのBBQディナーではやっぱりひたすらお肉焼く係で、旦那と子供たちからの「お肉早くちょうだい」の視線に苦笑しつつ、延々焼くキヒョンちゃん。焼いて運んで焼いて運んでするオンマのお口に、かわいいチャンギュナがお肉入れてあげてた。
ままっ子かわいい。
本編ではだいぶカットされてたけど、ビハインド見たら、ずっとお肉お口に入れてあげてたんだね。おばちゃん感動したわ。
キヒョンちゃんいつでも料理担当でほんとお疲れ様!
母ってなかなか座ってゆっくりご飯食べれないよね。わかるわかる。
あとどうでもいいかもしれないけどキヒョンちゃんてひそひそ声も美声です覚えておいてください。←
キヒョンちゃんの感想しか書けてないけど時間と気力がもたないからはしょります。
あ、ウォノ君ハンモックで寝ちゃうやつも最高に可愛かった。あんなに可愛く寝てくれるならずっと家においといてわたしは馬車馬のように働いて一生養います。あなたはただ可愛く寝てくれてればいいよ、つって。

だめだどうしよう、細かい萌えが多くて残しきれない。なにしろ萌えさせてくれるんです彼ら!
全部残そうとするとわたし今はやりの睡眠負債にさらに拍車がかかるから認知症まっしぐらだと思う。萌えがわたしの寿命を縮めていく(゜゜)

とりあえずここでいったん〆。

9月突入。

あっという間に夏が終わりました。早い。
前にも書いた通り、例年に比べると静かすぎる夏休みだったうえにあんまり暑くない日が続いたのもあったのか、本当にいつの間にか9月でした。
考えてみると、子供を通じて夏を感じていたところもあったので(なんやかんやある夏行事の付き添いや送迎やら)、それがなかった今年は、だからみょうに素通りしていった夏でした。

でも、何もしてなかったようで、この夏はキンキさんパーティがあり、海に行き、お庭でBBQをし、末っ娘さんのバレエ発表会があり、寮生活中の次男さんの様子見がてらお馬さんと戯れに行き、モネクちゃんのペンミで悶絶し、末っ娘さんが新しい習い事をスタートし、毎年恒例の夏最後のお祭りに行き、それから夏休みの〆としてつい先日、末っ娘さんと初の女だけのTDR旅行が終わったところで、こうしてみるとそこそこばたばたしてた夏休みだったんだな……と思いますが、何しろ去年までが忙しすぎたから今余裕でした。
その余裕が淋しくもあったけど(;^^

日々起こるいろんな萌えの覚え書きしたいのになかなかゆっくりパソコンを開けず……妄想劇場はいつでも脳内で繰り広げられてるのに文字にする時間がなくてもどかしいです。

光ちゃんのつよし愛はかなりなものだと再確認した夜でした。4

さて続き。相変わらずレポ要素薄目の箇条書きニュアンス誤字脱字乱文ですごめんなさい。
しかも夏休みに突入して毎日ばたついてたらいつの間にか8月でしたてへぺろ☆
そろそろ終われよって自分につっこみつつ、あと少しだけメモります。

※書きかけで保存してあった記事をうp。今更。


■とにかく最初から最後まで、あの場にいたファンの方達、スタッフさんバンドさん、光ちゃん、それから別スタのつよし君、みんなの気持ちが一つになってるのをひしひしと感じた二時間半でした。
一瞬も離れなかった気がする。これまで参加したどのライブよりも一つになれてた気がした。つよし君はそこにいないのに、そうとは感じないほど心は近くにあって、あのとき過ごした時間の尊さを語ろうとするとものすごいポエマーになること必至。

■キスは15日にしてねってさんざん思ってたけど結果キスしたのは長ちゃんと光ちゃんでした(ズコー)。
昔の(わたしの中での)TK絶頂期だったら嫉妬でメラメラしてたけど今回は許した(誰)。

■それにしても4U(どうしてもこの表記。楽だから←)ほんと出来る後輩。
そっち楽しそうだな、な空気を光ちゃんが隠そうともせずに出してしまえるくらいに出来る後輩。後輩だけど頼れる存在だろうし心許せる存在だろうし、だからこそハマスタじゃなくてつよし君の方にそんな4人が行ってくれて良かった、って思ってるんだろうなーって光ちゃんのつよし君の甘やかしっぷりに泣いた。
でもKは全部大文字だからね!っていうキンキファンのこだわり…だけかと思いきや光ちゃんもきっちり突っ込んでましたね。ほんとキンキ好きだね。
そんな光ちゃんもうっかり4UをMAと呼び間違えるハプニングが。MAて。響きが懐かしすぎた泣

■ステージ上の光ちゃん見てスクリーンのつよし君見てってほんと目が足りない二時間半だった。
絶対にお願いだからどうかDVDに!
WS入ってなかったけどしっかり記録はされてるはずだからいつか叶うと信じて待ちます。萌えを拾い損ねてるきっと。

■少し前から光ちゃんのお乳写真がSNSで出回ってるけどいい感じに腕に遮られてたりで乳の全貌が見えないという完全なるちらリズムでもやもやしてますっていうご報告をしておきます。←
アレを生で見たときの衝撃。
慌てて望遠鏡で見ようとしたけど焦点合わせてる間に見れなくなったら万死に値すると思い直してそのままガン見したっていうその一連の慌てふためきようを隣のお友達に冷静に見られてたかと思うと今更恥ずかしいというご報告もしておきます。←←




繰り返しになっちゃうけど、あんなにも終始二人と心が近くにあると感じたイベントは初めてでした。
言い過ぎでもなんでもなく、あの時間、あの場にいた人達は確かに二人と心が近くにあると感じてたはず。
つよし君は同じ空間にいなかったんだからドームで感じる距離どころじゃないのに、なのにそれよりも近くにいるなって本当に思えました。
あの場にいたほとんどの人がつよし君がいないのにきちんと満たされてたし、何より二人の絆とかお互いを想う愛に改めて感動してたと思います。
光ちゃんほんとずっとずっとつよし君のこと気遣ってて、大すきなんだな、大切なんだなって、腐ィルターでもなんでもなく、それが誰の目から見ても明らかで、つよし君はその愛のおかげかふんわりいい顔してたしでもうとにかくキンキさん夫婦でした。

愛に満ちた時間をありがとう。

二度目の生モネクちゃん。

MONSTA Xが日本で行う初ファンミーティングに行ってきました!

腰痛もちにスタンディングは辛い……でも2階席にしてめっちゃ後ろだったら凹む……。
〆きり直前まで悩みに悩みましたが、一緒に行く娘ちゃんの「(スタンディングで)腰痛ひどくなって途中退場よりよくない?」の言葉に、最後列になるのを覚悟で2階席で申し込んだZepp名古屋、モンエクちゃんペンミ。
絶望的な気持ちでチケ待ってたところにまさかの、まさかの!1列目当選という奇跡……!

こ、こここ怖い!
兵庫リリイベでの奇跡に次ぐ奇跡に引き続き、今回の奇跡!
モネク運強すぎて怖いんだけどわたしまだ生きれるよね?←
しかもランダムのネームプレートは一発で推しが当たるという強運。
泣くしかないやつ。始まる前から泣くしかないやつ。
モネクの神様ありがとう!と心の中で叫びつつ始まったモンエクちゃん日本初ペンミでした。

毎度のことながらレポ要素皆無なただの自分用備忘録です。
※こちらも毎度のことながら、乱文誤字脱字ばかりの時系列無視の箇条書きですので見にくさMaxですごめんなさい。

■キヒョナァアアアア!!!を1年分言い切ってきた。何回かこっち方面は見てくれた気がする(アイドルヲタあるある)。
■基本的にどのグルもオルペン体質なんですが、本人目の前にするとその中でも特に!な推しがはっきする体質でもあります。
やっぱりわたしキヒョンペンでした。ユギヒョン可愛すぎたまらんってずっと呟いてて娘ちゃん若干ひいてたけど気にしてない。
※モンエクの入りは完全なるウォノペンでした。
そのあとウォノ君とキヒョナの狭間で揺れてたけど兵庫で生キヒョンに会ったら瞬殺だったし、マンネが赤ちゃんすぎてかわいいprprってなるけどやっぱり会うとキヒョンちゃんにはぁはぁするからもう紛うことなきキヒョンペン確定。
キヒョンちゃんの沼は本当にやばいからみなさん気をつけて。
■ペンミなのに良いんですか?!なボリューム。まさかあんなに歌ってくれるんんて。ライブじゃないのにライブに来た錯覚に陥るくらい歌ってくれた。
■キヒョンちゃん生歌でもやっぱり上手。大好き。←
■ショヌさんの歌声も、うそでしょあの顔からその美声が…?って何かのマジックみたいで好きです(褒めてる)。
■ショヌさんいわゆるイケボだし昭和臭ただようハンサム。
■ラッパーラインのパートが最高にノれた。娘ちゃんと座ったままペンラ振りまくりました。
・・・…結果ペンラの重さで手首が死んだ(モンエクちゃんのペンラでかいの;;)
■好きな曲の連発で一瞬で喉がヤラれた。幸せ。
■日本語は上達してるような……してないような(笑)いや、うっすら上達してた。
■覚えてる単語のレパートリー増えて続々と日本語披露してくれるわけだけど、かわいいかわいいマンネのイムちゃんはお絵かきゲームの時、絵と一緒に平仮名で「ごぬん」て書いてました^^
オーケーオーケー!
これから謝るときは「ごぬん」だね!(マンネに甘い体質でもある)
■司会は安定の古家さん。古家さんが出て来たときの歓声がモネクのそれに近くて吹いた(かくいう私もそれなりに歓喜した)。←
だってやっぱり古家さんだと、まだ日本語堪能じゃない子達でも安心して任せられるんだもんー。
■前半少し歌の後にミニゲーム。後半は歌。MC挟んだりしつつの歌。一回「このあと後半戦にはいります」って言われたときの「まだ歌うの!?」っていう幸せったらなかった。
なのに何をどういう順番で歌ったのかさっぱり思い出せない。誰のライブに行ってもいつもそうなんだけど瞬殺で忘れる自分の脳みそどうにかしたい。
■前回のリリイベで見たbeautifulはジャケットダンス無しだったから今度こそ完成形見れて幸せだった。
■マンネと長男の一言一言にいちいち反応する他メンバーの愛ね。愛されてるね。
■今日もマンネは四次元だった。
■マンネの低音ボイスをマネっこして遊ぶヒョン達。
■ミニゲームで総合ドべになって罰ゲームをしたショヌさん、モンベベがOK出すまで寄りのカメラに愛嬌することに。三回目でOKが出たけど終始照れててそれが可愛いんだよばかやろう!だった。
■ショヌさんのロボットみが所々に垣間見れて面白かった。笑いとろうとしなくても面白いってすごい才能。
■ショヌさんの嫁になる人は絶対幸せになるんだろうなってウォノ君みながらしみじみ思ってた。←
■わたしの推しCPほぼ見れて感無量。
※長兄ライン。並んで静かに立ってるとアダルティーで良い。この二人が一緒にいるときに放つ穏やかな空気が大すき。
※マンネライン。なんかの途中で二人でリズムに乗ってずっと手動かしてて可愛すぎた。
※光州兄弟。ひたすら微笑ましい二人。身長差萌え。
■ミニゲームの戦利品、しるこサンドとういろうに群がるモネクちゃんたち(ヒョンウォナわりとぼやっとしてた。てか終始ぼやっとしてたけどそれについては今は色々見解があるだろうからやめときます。でもわりといつでもぼやっとしててそこが可愛いわけでもある)。
その中からバッ、としるこサンドの小袋を一つ強奪してヒョンウォナのもとに一直線で、向かい合わせに座るチャンギュナ。
向かい合って椅子に座った姿だけでも悶絶だったけど、しるこサンド取り出して、まずヒョンに「はい」ってあげるマンネの健気さ号泣。
そのあと向かい合って無言でしるこサンドmgmgする光州兄弟、あれポスターにしてもらって良いですか(;;)
しかも味はそこまでお気に召してない感を隠そうとしない光州兄弟の素直さ可愛すぎたんでやっぱりポスターにしてもらって良いですか(;;)←盲目
名古屋人のわたしもしるこサンドあんまり好きじゃないですが、無言でひたすらmgmgしてくれていました。
もっとおいしいのチョイスしてあげたい。
■ペンミあるあるの「その地の方言」を言ってみようはやっぱりあったしベタに盛り上がる。どのグルでもやるねこれ。
■「でら好きだがや〜」を教え込まれるモネクちゃん。
名古屋生まれ名古屋育ちのわたしでも「でら好きだがや〜」を未だかつて言ったことも聞いたこともない。でも可愛い。7人が言うそれはただただ可愛い。
■先に着替えに行くショヌウォノヒョンウォン。
残された4人で「でら〜」のくだりを言うんだけど、一瞬古家さんが甘噛んで「(ッキ)でら好きだがや〜」(最初に小さく「き」を言っちゃった)って言ったもんだから、一抹の不安を抱えるファン多数。最初に言ったの誰だっけ。案の定小さく「き」を入れちゃってたけど残りはみんなちゃんと「でら〜」から言えてた。
■腹筋を見せることになったキヒョンちゃん。ずっと(腹筋が)あるわけじゃないよ(///)と言いながら、後ろ向いてみんなと己の割れ具合を確認して、それから前向いて「ふんぬっっっ」ておなかに力入れて見せてくれた腹筋の「少年っぽさ」が実にエロかった。
なんだろうあのエロ。少女み?ショタみ?なんだかエロかった。
■キヒョンちゃん痩せたけど(一時期の”痩せすぎだろ期”よりは多少マシにはなってるけど)、ここにいるモンベベ達の誰よりもたくさん食べてるから安心して☆って。
■なんの曲だったか(ラストだっけな)忘れすぎだけど真面目にみんな歌ってんのにいきなりショヌさんが「っひひ」ってわりと声高めに笑い出して何事!?ってなったけどなにごとなの?
■チャンギュン、どんどん話し方が赤ちゃんみたい(幼い子みたい)になってってるのは色んな番組見て感じてたけど、あれはもうヒョン達に心おきなく甘えれるー!ってことなんだなと思うと胸熱です。
だからモンエクのオンマ・キヒョンちゃんもマンネかわいいかわいい♡なんだかわかんないけどお前が可愛くて仕方ないよっていう症状に駆られるんですねー(それを母性って言うんだよ☆)。
■ところでほんとにキヒョンちゃん女性み増しててけしからんレベル。かわいいかわいいかわいいかわいい。
■キヒョンちゃん眉毛八の字にして笑うのかわいい。ずっと笑ってる。ずっとにこにこしてる。隙さえあればモンベベへのファンサを忘れない。かわいい。ひたすらかわいい。
■ウォノ君がモンベベに愛を伝えたいのは本当に分かった。喜ばせたい一心でいるのが本当に伝わった。
■てかウォノ君、個人的にはもうそれ以上筋肉つけないで。抱かれ体形でいて。←
■ショヌさんはしゃぐと変な動きするの愛おしい。
■ホニちゃんは前半大人しめ。終始ダンディズムを纏ってたけど最後のほういきなりりククカカしだすし愛嬌満載でやっぱり天使でした。
ホニちゃん虫もお化けも怖いしビビりなとこあるけど、実はものすごく男らしいよね。
■チェさんはもうひたすらぽやっとしてた。絵が下手すぎて絵を出したときに終始照れててかわいかったしやっぱり美男。どの角度でも美男。
美男はしゃべらずとも「間がもつ」っていう代名詞みたいな瞬間がいっぱいあった。
■ショヌウォノヒョンウォンが出てきて残りの4人が着替えに行って、今度は3人が「でら〜」のくだり。わちゃわちゃしてた4人に比べて、すんなり「でら、好きだがや」をこなしていくアダルト3人組。
そんなにオシャンティーな「でら」聞いたことないんですが!
大人。実に大人。それまでの4人が子供さ全開だっただけに余計大人。
■最初のゲームはランダムプレイダンス的なやつでした。キヒョンちゃんしか見てなかったけど(←)がむしゃらさがいいね。おりこうさんだね。
わりと間違いだらけだったから、拍手で採点するときちらほらしか鳴らない拍手。シビアなモンベベ(笑)
罰ゲームは二倍速ダンス。こちらもキヒョンちゃんしか見てないけど(←)がむしゃらにダンス。おりこうさん。
一回終わったけど満足しないモンベベのためにもう一回、ということで息をぜえはあぜえはあしつつ八の字眉でにこにこして「OK、OK」なキヒョンちゃん。
■二倍速でも良い声なチャンギュナのラップ。
■名古屋にくる少し前までモスクワにいたモンエクちゃんたち。
二回も二倍速ダンスしてもらったけど「繰り返しますが、少し前までモスクワにいました」(過酷なスケジュールこなし中です)と古家さん。ムリさせてごぬん!笑
■最後にサインボール投げるとき、二階席まで投げてくれようとするんだけど届かなくて、かわりに投げキッスを飛ばしてくれるウォノくんのチャラ男感。
■ホニたんはモンベベにボールが当たっても痛くないようになのか、ふわっとめに投げるので二階席に届く気配皆無(笑)
■一発目の金テは飛んできたけど文字なし。そのあと二回のテープも同様に文字無しだったかも。そこは何か書いてほしい。思い出ください。
■とにかくキヒョンちゃんしか(ほぼ)見てないのでキヒョンちゃんの笑顔しか記憶にない。
■二階席の最前列からだと一階フロアがよく見えて、まるで地獄絵図のようでした。たまに押し合いになっててあそこに自分がいたらと思うともう二階席でいいかな……って気分になった。
■ただしフロアの最前列とか近すぎてペンサもらえまくりなの羨ましすぎです。あれやばいです。一生財産を捧げ続けることになりそう。魂もってかれそう。
■そういえばショヌさんの腹筋も見てみよう!みたいな雰囲気になったけど結局見れなかった。ギャランドゥだからなの?←
■あとチャンギュンがほんと皆に愛でられてた。いちいち可愛かった。
■覚えてるモンベベの顔が何人かあったみたいで、メンバー何人かがモンベベを見て「あっ!来てたの?♬」みたいに、社内恋愛みたいなアイコンタクトあって羨ましかった。←
■名古屋名物食べた?みたいな話しで、みそカツの名前が出たとたん、漫画みたいにピョンッ!て飛び跳ねて「はっ!」となるウォノ氏。一同爆笑。
ウォノたんみそかちゅが好きだそう。みそかちゅたくさん食べて帰ってね。食べ物の話しで一番饒舌になってたしいつまでも一人でういろうがっつきすぎだしでほんと食べるの好きなんだねって微笑ましかった。
■あとなんだろう。もうほんとわたしユギヒョンしか見てなかったわ。っていうのが正直なところで、脳内にはユギヒョンの八の字眉のにこにこ笑顔、ニャンチュウスマイルしかないと言っても過言じゃないです。


ワールドツアー真っ只中で殺人的スケジュール中のモンエクたち。
香港から始まりシカゴ、ニューヨーク、アトランタ、ダラス、サンフランシスコ、ロス。バンコク、パリ、ベルリン、モスクワ、そして日本ペンミ!
・・・…ところで、日本だけペンミ規模なのはなんでなんだろう。普通に謎(笑)
もう時差ありすぎでわけがわからなくなりそうですね。体おかしくするよこれは。
名古屋、翌日には大阪、サマソニも出て、翌週は東京ペンミ2days。
そのあとに香港、ブエノスアイレス、サンティアゴ、メキシコ!!
忙しすぎる……どうか怪我とか病気だけはしませんように。新曲リリースもあるし、過密スケジュールすぎるし心配です。
これだけでも二か月の間にこなすんだと思うと……わたしもっと頑張って働きます!!(平伏し)

ということで今回もモンエクちゃんたちは可愛くてかっこよくて面白かったです。
お疲れ様でした!