モンエクちゃんとの奇跡再び。climax

※タイトルでiKONちゃんを思い浮かべた方がいたら同士様な予感です!

栄のドンキにいたらしきモンエクちゃんの写真あがってきてて、あの子達が生活圏に居たのかと思うと(ううう……)。
連絡くれたらすごい美味しいご飯やさん教えたのに!


そう、そしてわたしの身に奇跡の瞬間が訪れたのでした。

まず今回もチケ発券して会場内席図を確認したときに「あら、わりと良さげなのでは?」と思ってはいたんですが、いざ会場内に入ったら「見えるー!」だったんです。
肉眼でもいける!それだけで万々歳だったんですが、一階は一階でも真後ろが通路のお席。通路のすぐ先には扉……席図見てたときからもしかしてとは思ってたんですが、あの扉……匂う……。
ライブが終わりアンコールの掛け声が始まると、どこからともなく増えるスタッフの数。目と鼻の先にある扉、逆サイドの扉も見たらあちらにも、その付近のお席、一階席上段から中央の通路に下りたところも通り道を通せんぼするように立ちふさがるように、とにかくスタッフ、スタッフ、スタッフ。
……いやいや待って待って、娘ちゃんと「え、やばいやばい、うそうそマジで?マジなんですか!!!」って目で合図し合ってハァハァしつつアンコールの掛け声は止めないモンベベ精神がすごいわたしたち親子(褒められるべき)。
すごい長く感じた時間。
横の娘ちゃんなんてすでに半泣き状態……になりつつもちゃっかり髪を整えて、さらにすごいのが手をパタパタ振って手汗乾かしてるー!触る準備ハンパないー!若者の順応力ハンパないー!
アンコールし続けながらも内心バクバクで、スタッフさんの立ち位置からしてもう絶対そこの扉からメンバー出てくるじゃんんんんん!
ってわたしもプチパニックになってたら、とうとう!!
扉が開いて!!
そこに!!
い、いいいいいたー!!!!!

ミニョガあああああああ!!!!!(場内のボルテージMAX)

扉が開いたそこに、すぐそこに、もう本当にわたしのお席からすぐそこに「俺だゼ☆」って感じでちょっとカッコつけて立ってる(笑)ミニョガああああ!!!
えええええ!!!まぶ、まぶし!!!白い!!!神々しい!!!てか白!!!色がない!!!!え、色なくない!!!???もはや金髪部分しか色なくない!!!???
※照明は落とされていなくて明るいままの場内なのに、なぜかそこだけが光り輝く聖なるスポット並みに神々しい!なぜってミニョクちゃんが鈴木その子の再来かと思わせるほどの白さだから!!(昭和ネタみあん)
てかシンプルに顔面ヤバイんですがあああ!!!

「俺だゼ☆」←気に入ってる

でしばらくポーズをとったあとに歌いながらスッとこちらに歩き出すミニョク。あまりにも神々しくてミニョクしか見えてなかったけど気づいたら後ろにウォノぴとホニたんんん!!!

お手をどうぞ、みたいに手を出しながら歩いてくるミニョたん。続いて同じようにウォノぴホニたんが続く。
うそだうそだまってまって、怖い怖い!!!
え、え、えええええ!触っていいんですかこんなBBAも!?もう夜だからほうれい線出てきちゃってるけどごめんね!!??
っていうわけのわからない動揺を感じたのはほんの一瞬で、まずはしっかりミニョクちゃんと握手。一瞬だけど目が合う。わたしが大好きなミニョたんの癖、左右非対称の瞬きを目の前で拝めて感無量。
てか本当顔面やばいし白いしハァハァ……の余韻に浸る間もなく今度はウォノぴキタ――(゚∀゚)――!
ぬかりなく握手。ウォノたんとも一瞬目が合う号泣
可愛いようカッコいいようううう号泣
このブログにも書いたことあるんですがモンエクはウォノぴから入ったのでまさかこんな形で対面するとは(今のダントツ推しはキヒョンちゃんなので浮気がばれた嫁気分に勝手に浸って後ろめたいわたし)。
でもウォノたんのことも今でも愛してるからね!
ちぐむどさらんへ!って熱視線を送ったのもつかの間、目の前に現れたホニたん!
ホニたん!?!?(凝視)
え、これあのホニたんなんだよね!?
ごめん男前!!(なぜか謝る)
ホニたんのイメージが、愛嬌満載のえくぼが可愛い蜂蜜ちゃん♬♬なもんだから、扉からシュッっと出てきて颯爽と目の前に現れたホニたんのクールガイさに度肝ぬかれてしまいました。

なんかよくわかんないけど凄腕の狩人みたい!

(意味不明な感想を持つBBA)
(太字にしたの記憶にないくらい久しぶりなので衝撃の凄まじさがお分かりいただけるでしょうか)
当たり前だけどめっちゃ男の人なことに今更気づいて狼狽えるわたし。オーラがすごい。
登場したときキリっと決め顔だったからなのかすごいクールな表情で、ホニたんあの顔だからそんな表情されてたらめちゃくちゃキリリじゃないですか!
キリリ!(二度言う)
申し訳ない、キラキラ王子オーラのミニョたんも彼氏オーラのウォノぴも素敵だったけどホニたんが一番男だったわ!!
ホニたんの白くて綺麗な手もがっちり握手。けっこうな時間握手。ホニたんが一番長い時間握手。
離しがたかったけど、自分から手を振りほどくそぶりをまったく見せないホニたんの男前な優しさにきゅんときて、こまうぉ(伝われ!)って気持ちを送ってから離しました。長い時間に感じたけど数秒の出来事でした。
もうそこからの記憶がオプソヨ……。
そこからはっきり覚えてる唯一の記憶といえば、反対側の扉から出てきたキヒョンちゃんのあのキラースマイル。
ミニョウォノホニたんが通り過ぎ、わたしのお席から少し先にあるところから下に降りて行ったんですが、行っちゃった……って淋しさ感じ……そうになった時にこちらに歩いてくるぴよぴよ赤毛。
あ、あ、あれはもしかして……キ、キキキキヒョンちゃんんん!
キヒョンちゃんんん!(あまりにもな衝撃に声が出なくて胸の内で絶叫)
キヒョンちゃん通路両サイドにニコニコちゃんでお手ふりしたり握手したりファンサ神だね相変わらず!→キヒョンちゃんん!あなたを愛してやまないわたしはここよー!(狼狽えすぎて声が出ないのでウチワを通路の方に出してキヒョンペンヨギイッソヨをひたすらアピール)→徐々にこちらにくるキヒョンちゃん、ふわふわ赤毛のニャンちゅうスマイルでファンサ神すぎるからシンクン!→キヒョナああ!(ウチワふりふり)→ついにすぐそこまできたキヒョンちゃんがウチワ見たー!(と信じてる。視線の先に扉以外にこのウチワしかなかったからそうだと信じてる!!きゃ///)
もう少しでこっちに!ってとこで、くるんっと右折して下に降りていくキヒョンちゃん……ああ……アンデ……カジマァァ……小さくなる赤毛のふわふわ頭。
あと少しでキヒョンちゃんに到達できたのに(;;)
っていう淋しさは正直あったものの、ほんの数分の間に起こったことが衝撃的すぎて悲しみに暮れる暇がさほどありませんでした。なにしろ思考回路が正常に働かなかった。
そこからはもう本当に記憶があんまりないです。なんかみんなでアンニョンしたことは覚えてる。

以上、まさかねまさかね、が現実になった奇跡のライブ備忘録でした。



実はアルバムは一枚だけ買って、今回はまっったく積まなかったんです。
前に兵庫リリイベに行ったときは娘ちゃんがまだそれほど強火ペンじゃなかったから良かったんだけど、今はすっかりギュニペン。
6月のハイタもサイン会もライブ後のミーグリもハイタも、どちらか一人分だけ当たったときにどうしたら……売りには出るんだろうけど高額で買い取るの嫌だし……。
散々悩んで、結局今回は見送りました。なぜだか今回は何枚か積んでも当たらなかった気もしてて(;^^)
思いきるときは直感でパパっといくタイプなので、自分の直感も信じて決断。娘ちゃんも「ママがそれでいいならいいよ」と言ってくれたから良かった。
なのでライブ後のミーグリもハイタも、行ける人いいねー(しょんぼり)でも次は絶対ね!だったんですが、なんという奇跡なのか、積まずして3人と握手できてしまったわけで。

兵庫リリイベでの奇跡の連発といい、Zeppペンミの良席といい。
今回はお席も肉眼できちんと見える距離なうえに握手まで……ここまでくるとわたしのモンエク運強すぎて怖いですどうしよう!
まだこの先も長く続くモンベベ人生の運を今全部使ってる感がすごいするんだけどどうしよう!
とにかくものすごい奇跡に娘ちゃんとテンションが上がりまくってしまい、無駄に一駅分歩いて帰りました。
すごく良い思い出になりました。

ライブに関していうと、ドームサイズが当たり前で育ったわたしだから思う感想かもしれないけど、あの規模のライブ(名古屋はセンチュリーホールでした^^)って、握手は抜きにしてもコミュニケーションがすごい取れるんだね!っていう。
ステージ上のメンバーと会場内とのレスポンスの速さ。届く声や音の距離感の近さ。ドームではなかなか難しいですよね。あの規模ならではだな、と。
何もかもが生々しくて、きちんとリアルに感じられる。
だんだんペンが増えてきてるのは明らかなので、これも今だけなのかなーと思うと嬉しいような淋しいような、です(;^^)
あとやっぱり、のれる曲も多いから声出せてストレス発散にもなります!
掛け声がキッチリそろってるときのあの爽快感!
ライブ後のやり切った感すごかったです。充実感がすごかった。思い残す事なかった(握手できたのも非常に大きい)。

あ、最後になりましたが今回もお隣のモンベベさんがとっても良い方で、銀テくれたり楽しくお話ししてくれたりして感謝です。ありがとうございました!

次会えるのはいつだろう。まだしばらくは掌に残った余韻と体内にぐるぐるしてるドキドキで生きれそうです☆

モンエクちゃんとの奇跡再び。2

一晩でわたしの声が中村あゆみです。昨日叫びすぎました。
ホニちゃんが「ソリジラ!」って男前に煽ってくるでしょう、言うこと聞いて元々叫んでたとこからさらに何デシベルかあげてたら中村あゆみさんが完成したというものすごい従順ぶりをみせた結果です。
そしてなぜかモンエクちゃんにときめいた夜に見た夢が高見沢さんとすごい長いローラーコースターに乗るっていうわけわかんない夢で目覚めた瞬間からわたし「???」でした。
なんでタカミー!モンエクちゃんのローラーコースター聞きたかったな、とは思ったけどなんでタカミー!
脳みそガタが来てるのかしら……ま、いっか……?
さて、刻一刻と記憶が霞んでいくので早いとこ備忘録の続きを。


光州兄弟のあの計算されつくした身長差を生で見る喜び、ていうかマンネ異様なほどヒョンウォニヒョンに近くてそれが日常なのかと思うとただのBL。←
ウォノ君はやたらとギュニたんにちょっかい出してて、階段に座って歌うとこは背後からギュニたんバックハグしたりお触りしたり、そのうちどっちがどっちの腕掴んでるんだかわかんないけど一体化して腕ふりふり。
ミニョたんもギュニたんと隣合わせでベンチに座って歌うとこ、ギュニたん見つめて足をさわさわしたりしてちょっかいかけてたんだけど、その時間が長すぎてミニョたんのウザ可愛い性格が垣間見えてなんだよもう!てなったしギュニたんはギュニたんで「もうヒョンやめて(苦笑)」みたいな顔してるくせにまんざらでもないのがすごい分かって可愛いしか生まれてこないグループなんだな、って。
わたしの双眸は基本キヒョンちゃんのものだから、会場のざわつきでどこかでBLが発生してるのを察知してそちらを見ると、大体ヒョンウォノコンビが静かにひっそり乳繰り合ってた(語弊)。
ウォノぴあの鍛えあげたむっっきむきの身体で「やめてよう(><。)」になるから会場中のSの血が激しく脈打つ音がしたよね。
ヒョンウォノコンビは次回からはぜひ乳繰り合う前に申告してほしい。そこはチケット代に含まれてるんだから(おこ)。
わたしの可愛いキヒョンちゃんはずっしり突っ立って歌ってる旦那さまの重そうな腕をもって会場にふりふり。体格差うまうま(^q^)
※突っ立って=悪く聞こえるかもしれないけどわたしの脳内イメージは「荒ぶる濁流にも流されない大木」です。あれ、どちらにしろ……とか思わないで広い心で感じてください。
キヒョンちゃんの白い指先がショヌさんの汗ばんだ皮膚をすべる……とか、ただ腕をつかんだだけなのを脳内で少しでもいやらしく捉えて楽しみました。
マンネラインも可愛すぎた。ヒョンたちといる時は弟感すごいのに、ギュニたん相手だとすごいお兄ちゃんになるホニたんが好きです。
ホニたんのギュニたんを見る「こーいつめっ(頭こつん)☆」って視線の甘ったるさ。と、その視線を小首傾げてまんざらでもなく受け止めるギュニたん最高でしかない。

ドラマラマで初1位を取ったことのご報告とそのお礼もありました。モンベベにとって恥ずかしくないグループでありたいと思い続けてる彼らの、心からの感謝。
1位とれる歌手のファンでいさせてあげられなくてごめんね、って常々言ってたもんね(涙)モンベベが色んな人に自慢できるようなグループになりたい彼らのモンベベ愛にはいつもありがとう、です。

日本語うまくなったでしょ、って話しからミニョたんは「(失恋)ショコラティエ」見て勉強したよってご報告。
「まちゅもとじゅんせんぱいカコイイ」と。そういえばショコラティエ見て髪型意識したってVアプリで言ってたことあった気がするー。
ミニョたんさらに、昨日やってた嵐のバラエティ見た話しも。たぶんVS嵐のクリフクライム?のときに大野くん見て、もともとニノが好きだったけど(クライミングするマネをちゃちゃっとして)大野さんが好きになった、と。
※すごい偶然なんですが、わたしこの日めちゃくちゃ久しぶりにVS嵐見たんです。大野君たしかにクライミングすいすい〜だった。
他にも色んなドラマの名前が出たけどあんまり知らないドラマもあり。ドラマないのセリフで覚えてるものを披露していくことに。
ヒョンウォナなんかすごい可愛いこと言ってたけど忘れた。←
キヒョンちゃんがわりと長めに披露してくれて全てが可愛くてカタコトとネイティブの中間くらいの発音で繰り出される日本語愛おしかった。

お話し中、たしかホニたんがギュニたんの裾めくって腹チラおこそうとしてギュニたん目見開いて「やだやだ」してた可愛いかった。

どこかで誰かが抱き合ってた(こんなざっくりした記憶あります?自分でビックリしてますwwww)。

キヒョナとギュニの母子コンビが並ぶと、背は一緒のはずなのに小さく見えるオンマキヒョン。ギュニたんのほうが肩ががっしりしてるからかな〜。
にしてもみんな大きいから真ん中あたりにいるキヒョンちゃんちっこく見えた。ひたすら可愛い。

みんな踊りうまくなったなぁ(母の目)。

ヒョンウォンところどころで口をぐっと閉じて笑いを堪える表情してたんだけどおそらく一人でどこかでツボったんだねーほんと笑いのツボ多いよねー^^
あと本当にヒョンウォンはマネキンが動いてるみたい。顔もだけど身体の線も綺麗。

ウォノたんジャケット脱いでタンクトップになったらすごい悲鳴あがってて会場内の相当数の子宮が疼いてたみたいですが、わたしの目にはウォノたんはガタイの良い幼女(謎だ)にしか見えないから脱がれたとて、かわいいかわいい(母目線)、でした。それ以上鍛えないでね、でした。
そのあと着たり、また脱いだり……どっちやねん!(笑)

アイススモーク(?)が出る大砲を会場にびゅーっとするんだけど少しするとメンバーにかけあってて「さむい!さむい!」って連呼してたの誰だっけな。
ウォノたんにやられ続けてたキヒョニの髪がもわっとなっててハムスターらしさが増してて良きでした。何してても可愛い。

光州兄弟がスクリーンに映されて(曲紹介するしないの件の時だった気がする)会場ワー!って湧いたら二人して「ん?」って会場とスクリーンとお互いとをキョロキョロ見てたの小動物みたいで可愛くてさらにギィヤァアアア!って湧いてもうあれは収集つかない可愛さ。

途中映像は最初の続きで集まった7人が合わせたパズルとそこからさらに一人ずつミッションをクリアしてくんだけど、パソコンに自分の名前打ち込むときウォノたん「monbebe」って打っててシンクンでしかない(///)
いつでもモンベベ第一主義でいてくれてありがとうううう!そのあと自分の名前打ち込んでた。
それぞれのキャラに合った小芝居盛り込まれてて楽しかった。

最後の1ピースはモンベベ、というお約束のオチで映像は完結(予想通りだけど可愛いから良し!)。
でも最後のとこで「あと一つ欠けてた一番大切なピースはモンベベ」ってなったときにスクリーンの7人の間に客席が映しだされてこれまたベタかもしれないけどあの時は湧いた。
あとなんの曲だったか忘れたけどステージ上に色んな場所や高さにランダムに置かれた丸いスタンドライトが。
曲の終わりに真横から撮られたものがスクリーンに映しだされると、バラバラに並んでたと思ってたライトがハートになっててそれを囲むようにメンバーがいて、そのハートをモンベベに♡
……ってあまーーーーーーーーい!!!
アイドルしゅ、しゅごい……(涙目)
アイドルってこういうことしれっとしちゃうんだった忘れてたよしゅごいね!!(涙目)
一瞬、得体の知れない恐怖に襲われるわたし……若い駆け出しのアイドルのまだ瑞々しくて生々しい甘さを久しぶりに肌で感じてそれにまんまと「きゅん」ときた自分が恥ずかしかったのかなんなのか……いやもうなんかアイドルってすごいですね。
怖い!!!

そうそう、ライブ前にツイッターで、アンコール時に笛を吹くのでそれに合わせてコールしてください!って回って来てRT数少ないしどうなるんだろ?って言ってたんだけどいざアンコールの時になったら本当に笛始まって爆笑でした。
体育の授業みたいに「ピッピッ!」ってすごい軽快に笛の音が響いてきて合わせてコールさせていただきました(笑)
一度「ピーッ!」っていう長めの音があってそこから数秒してまたピッピッが始まって「仕切り直したんかい!(ズコ―)」っていう(笑)
おそらく掛け声にズレが生じ出したので「一旦止まれ!」のピーッ!だったんだと思われます(笑)
会場内で笛ってどうなんだ……って戸惑いはあったけど結果合わせやすかったし、すごい数いたスタッフさんに制止されることもなかったのであちらサイドからしたら問題ないんだね、と思うと良かったんじゃないでしょうか^^
笛のお姉さんお疲れさまでした!(酸欠になったらしいw)

ウォノたんジャケット脱いでるときに横にいたショヌさんがストローささったお水をお花に水やりする容量でウォノたんの太ましい腕にぴゅっーとっとかけててウォノたん絵にかいたように「うぁああ」って悶えてて、そしたら今度は逆サイドにいたホニちゃんにもかけられててまた「うぁああ」ってなってもう一度ショヌさんにかけられてジタバタして、ってどんだけMなのっていう。

歌の途中のギュニちゃんのセリフを日本語でしてくれたんだけど、モンベベにきちんと気持ちを伝えたくて日本語で練習した、と。どうでしたか?って聞かれてイケボであんなこと言われたら「チョア!」でしかないんだけど、それをもう一度やってみて、ってヒョンズに言われてギュニたん注目されてる中で何かするの苦手だから恥ずかしがっちゃって、それをオンマキヒョンちゃんが横で温かい眼差しで見守ってたのほっこり。
ほかのヒョンズも「うちの末っ子がんばれ」オーラすごくて見守りようがすごい。ヒョンの愛のおかげで無事に言えました。
が、ライブ終わりに言うコメントを日本語できちんと練習してたのに頭の中が真っ白になっちゃって、うーんうーんどうしよう(汗)ってなってたけど結局韓国語でお話ししてくれて、最後にまた日本語で歌のときに使ったフレーズを。

ホニちゃんは下手な日本語で時間がかかるけど聞いてください、っていう前置きから始めて日本語でゆっくりカンペを必死に読みつつお話ししてくれました。
ホニちゃんてほんとみんなでいるときは可愛い子なんだけどものすごい熱いメンタルな男らしい人だと思う。たまに詰まりながらも一生懸命伝えてくれた気持ちがすごい熱量でぐっときました。

ヒョンウォンは昨日名古屋の街を歩いたら、住みやすそうな街だと思った、と(笑)それで今日ライブしたらもっと好きになった、だか、住みたくなった、だか言ってた。イケメンの口から突飛な話しが出るから場内爆笑。にしても本当美人ですね!!!

最後の挨拶のときに立ち位置ずれてる、って誰かが気づいたのか「もっとつめてつめて」ってみんな横歩きでちょこちょこ移動して真ん中にぎゅぎゅっと集まったの可愛かった。

7人でおしゃべりしてると本当に楽しくて止まらないみたいであこちこちから言葉が飛んできてわちゃわちゃで通訳さん困ったと思う(笑)
そう言えば韓国語で話してる内容を8割がた理解できてて嬉しかった◝(⁰▿⁰)◜
まだ聞き取れないとこもあるからもっと覚えられたらいいな^^

歌の途中でも色んなところにくまなくお手ふりしてくれるメンバーたち。二階と三階が置いてけぼりにならないように、事あるごとに二階ー?三階ー?って声かけてくれるの嬉しいよね。

ショヌさんの「残すところあと二曲です」っていう話しのときに場内の「えー!やだー!」と同じくヤダヤダしだすホニたんキヒョンちゃんたち。
キヒョンちゃんにいたってはショヌさんのとこ行ってぐーにした可愛い手でぽかすかショヌさんを叩いてた。けど蚊がとまった程度にしか感じていないらしき逞しいショヌアッパ。ショヌさんの困った笑い方可愛くて好き。

みんなが大好きな歌うたうよ!なんだと思う?乗れる曲だよ!の問いかけにモンベベ一同「ドラマラマー!!」て答えたんだけど、前回と曲順変えてるからちがうよーって言いつつ歌いだしたのドラマラマで場内「ええええ!」っていうちょっとしたサプライズで余計に盛り上がった。あれは上がる。

手羽先食べたモンエクちゃんたち。ひちゅまぶしも食べたかな??

過去形とか現在進行形とかの日本語の使い分けが難しいメンバー。そりゃそうだよね。たくさん覚えた日本語で一生懸命話してくれるんだけど、「〜しまし……しまし……」とか「〜食べ……食べ……」とか語尾が分かんなくなるとすかさずモンベベがすごい自然に「た!」とか「る!」言ってあげて会話がスムーズにいってるの良かった。


そしてわたしはアンコール時にまさかまさかと思っていたものすごい奇跡に見舞われたのでした。が、長くなるので次の記事で。

モンエクちゃんとの奇跡再び。

モンエクちゃん、日本初ツアー名古屋に行ってきました。
すでに眠いうえに終始夢心地、そして神様うそでしょいいんですか!!っていう奇跡まで起こってしまったのでただでさえ脳細胞が足りてないのに頭が全く働いてません……ってもともとか☆
というわけで相変わらずレポ要素皆無の時系列無視の自分用備忘録を思い出すままに、とりあえず寝おちる寸前までは書きたい。すぐに記憶霞むので。←


それぞれ多様な職種キャラがそれぞれの場所でパズルのピースを一つずつ手に入れてそこから7人が集まるOP映像からスタート(どうしよう予想通り!w)
幕が開けたときのあの瞬間って何回体験しても高まりますよね。か、かかかかかっこいい!一瞬でヒートアップする場内。
見える……(わたしの衰えた)肉眼でもはっきりと見える……!
(今回も超良席でわたしのモンエク運どうなってるの怖いTT)

可愛いマンネのチャンギュニはヒョン達にひたすらちょっかいかけられてて「もうっ!」ってくりだすのが猫パンチで可愛いだけだからもっとやられるやつだよソレ☆
にしてもチャンギュンちゃんイケボ。あの声のラップ本当に好き。

beautifulでキヒョンちゃんシャツのボタン一つ取れちゃってわりとがっつり胸元ひらいちゃって前列はお乳首様見えたと思われます。が、フォーメーションで後ろに下がったときにそれに気付いて華麗にボタンをしめていました。うんうんそれでいい。安売りしないでね(隠されるエロスに弱い系腐女子が言うと説得力皆無)。

ヒョンウォンが日本初アルバム収録曲を一つ一つ紹介してたら隣にいたキヒョンちゃんがさわりだけ歌いだしていつの間にかヒョンウォンが曲名言う→キヒョンちゃんの身体(右胸部あたり)ぽちっと押す(自販機みたい)→キヒョンちゃん歌いだす、のシステムが完了してた。ささっと歌うだけなのにキヒョンちゃんのあまりにも素晴らしい歌唱力に場内フ〜!の嵐だった。キヒョンちゃんの歌声大好き。

ねえ本番中だよ!?って目尻下がりっぱなしになるくらいに終始わちゃわちゃ楽しそうな7人。
推しCPをほぼ目撃……っていうか触り合ってないと死ぬ病かなにかなんですか?って突っ込みたくなるほどそこら中で誰かしらがひっついてるから目が足りない。DVDにするとしたらカメラも足りてないはず。←

ヒョンウォンをピンクで包むと生身なのかバーチャルなのか判別し難いほどの美ジュアルになるからわたしの目が喜んでた。心なしか視力が回復した気がするけど気のせいですか(山見ると目に良いみたいなノリのそれ)。
スタッフもよくわかってるのかやたらとピンク着せられるヒョンウォンですが髪までピンクで最初の自己紹介で「髪をピンクにしたヒョンウォンです^^」とか可愛く言ってた。

そういえば最初の自己紹介でウォノぴがなかなか話し始めれなくて、キヒョンちゃんが苦笑しつつ背後でまいてまいて!みたいなことしてたけどそれウォノぴ気づいてくれなかったね、5歳児だからね(微笑)。
5歳児、まさしくそれだった。よくしゃべってよく笑ってよくふざけるマッチョな5歳児だった(文字だけ見ると謎しか生まないw)。
そして幼女みも持ち合わせてるウォノぴという生命体の不可思議さ。
ウォノぴのファンサの丁寧さ相変わらずすごかった。二階にも三階にももちろん一階にもくまなく手をふってニコニコ。

zeppペンミ以来のご対面だったけどみんな前よりも日本語上手になってた。ヒョンウォンはネイティブみたいに綺麗にしゃべったりもしててすごい勉強頑張ってるのが分かったし、それはみんな同じで、ギュニたんミニョたんは他の子がたまに韓国語になったときは横で日本語に言い換えて通訳さんしてたりみんな日本語上達してた。
ウォノぴはおしゃべり大好き!って感じで、話したいことたくさんあるのに日本語がスラスラ出てこなくて一生懸命考えてしゃべるあまり顔管理できてなくて場内爆笑だった(笑)
あーあーうーうーなりつつみんな日本語絞り出してくれて可愛い爆裂してた。

最初のMCでヒョンウォンが新しいアルバムの説明しようとして隣のギュニたんが不意に「僕がする」って言いだしてヒョンウォンが、じゃあどうぞ、って言ったのに四次元ギュニたん急に恥ずかしそうな顔して「ヒョンがして///」って言ってぴっとりくっつきながらヒョンウォンに上目遣い浴びせてたあの一連の流れだけでチケット代はとれたと思ってる(光州尊い組合)。
ていうかじゃあなんでやるって言いだしたんだってとこは誰もつっこまない。なぜってマンネが可愛いから!!


まだまだあるのに睡魔が……起きたらまた書こう……忘れた…くな…い(バタン)。

Thank you anniversary。

1日遅れですが……
つよし君、39歳のお誕生日おめでとう🎂
きっとお仕事だったんだろうけど、楽しいお誕生日をすごせてたらいいな。
森くんの例年通りのおめでとうブログにほっこりしました。相変わらず可愛いやりとりをしてるのね。
わたしも直接つよし君にハッピーバースデー歌いたいです!みんなでおめでとー!って言って、人に何かをしてあげるのは得意でもされるのが苦手なつよし君のハニカミ笑いが見たいです。
50回目のお誕生日を迎える頃までには、みんなで一緒にお祝いしたいねー^^

30代最後の1年が、つよし君にとって意味のある1年になりますように。
いつも色んなことと闘ってくれてありがとう。見えないところでファンのために試行錯誤してくれていること、みんな分かってるよー。ありがとう。
自分の生き方が面倒くさいと言っていたつよし君。そういう生き方しかできないから仕方ないと言っていたつよし君。
それでも、生きようとしてくれてありがとう。すごく辛かった時期のつよし君にも言いたい。生きていてくれてありがとう。
もしかすると当時は、死ぬことすら叶わない状況だったのかもしれない。そんな時間も体力もなかったのかもしれない。心から笑えてない日々がすごくすごく長く続いてたのを知ってたのに、それでもわたしはつよし君が生きていてくれて良かった。つよし君にとったらすごく酷で身勝手な思いだし、きっとこういう思いが重荷になるのかなと思いつつも、あの頃も今も、あなたがこの世に存在してくれていることが救いです。
何度でも言いたいです。生きていてくれてありがとう。
つよし君のお母さんもありがとう。いつまでも健康で、また来年も再来年もその次の年も、まだまだたくさんつよし君と桜を見に行けますように。

4月は切ない気持ちでたくさんの季節だけど、つよし君の歌がすごく映える季節でもあります。名曲たくさんあるから、知らない方にも聞いてみてほしい。
つよし君の曲は、優しさと真実と命の尊さと愛で溢れています。自分にも他人にも誠実に生きたくなります。

この1年も愛と優しさに包まれる1年になりますように。
笑顔溢れる日が少しでも多くありますように。

幸せになろう。

兄弟じゃないけど奇跡のような必然の数々で前世から繋がっている唯一無二の二人です。


そう、それで、春はただでさえつよし君を想うと切なさが増す季節なのに、今年はさらに色々と考える春で胸がぎゅうっとなって……つよし君も春はたくさん切ない時間を過ごしてるからそれを思うとまた、さらに苦しくなります。
つよし君ももうすぐお誕生日だね。それから、ケンちゃんの命日。
今年はお母さんと綺麗な桜を見に行けたかな?見に行けてたらいいな。


切ないばっかりでいたら、まさかのケリーさんがついに始動する発表がありましたね!
まさか年齢を重ねたケリーさんをお目にかかれる日がくるとは……。
そわそわとかうずうずとか、どきどきとかはらはらとか、色んな気持ちがぐわんぐわんうねってます。
ケリーさん盲目的に好きだったんですよあのつよし君に光ちゃんすごい啼かされてたじゃないですか!(っていう妄想)
あの頃のつよし君てばギター弾いてるか釣り竿持ってるか光ちゃん抱いてるかだったじゃないですか!(っていうry)
えー!えー!
雄モードなの?発情期なの?腰まわしたい時期なんですか今!?
ていう冗談はさておき、わたしたちに伝えたいことがたくさんあったんだね、吐き出したい思いが積もったんだね、きっと(ってまとめる大人力)。
ラジオで、難しい歌いっぱい作っちゃったって言ってたから必然的にライブもいろいろと楽しみにしてしまうんだけど、なんにしろお耳も心配ですし、ムリだけはしないで……は、不可能なのは承知なので、ズタボロになるほどのムリはしないでね、ファンに甘えてね!
あなたのファンはあなたを受け止めて支えるために存在してたりもするんだよ、安心してね。

いやちがうちがう、カウントダウンライブの話しをしたかったのに高まりがおさまらなくてケリーさんのお話しになっちゃったけどちがうちがう。
カウントダウンライブ、総じて最高でしたの一言に尽きました。
まず選曲ありがとうでしかなかった。フラワー歌われたら地団太踏むとこだった(誤解しないでください、フラワー嫌いじゃないんです、ただ、キンキさんもっと名曲多いんだからそこばかりにいかなくてもいいのに!っていう一ファンの独り善がりでしかないです。もっと世間に聴いてほしい曲たくさんあるのにーもったいないー)。
ところで、硝子がかかると自然と「ゆ・び・に」とか「僕の心は〜(とんとん)」のとことか体が勝手に動いちゃうのちょっと恥ずかしい。他の曲もしかりで、お店とかで不意にキンキさんかかっても無意識に体が動くから気づいたときに「ぁっ///」ってなる。キンキファンの方の多くがそうでしょうねー^^
なんならftrが動かなくてもこっちが踊ります任せてくださいくらいには体動きますよね。いっそのこと誇るとこですよね。

OPは案の定光ちゃん一人だったけど、中居くんのお隣でよかった。
それにしても光ちゃん、またしても借りてきた猫感(白目)。一人だととたんに迷子みたいな心細い目するのやめてください可愛いしか生まれないやつそれ。すごい頑張ってる感がむり可愛いしんどい。
一人で大勢の人の目に晒されて所在無さげにぽつんとしてる光ちゃんに黙ってそっと近づいて、手持無沙汰な両手につよし君の写真をぐっと握らせて「落ち着け」って目で言うエキストラが必要なときはぜひ呼んでほしい。
あんなに大スターで芸歴も長いのに未だに右も左も分かりません感出せるのってなんなの才能なの?
いや受けか(違)←
あ、話しがあちこちしちゃうんですが、光ちゃんの髪型がすごく良い。色も良い。
セットした束感出しつつのふんわりじゃなくて、ものすごく自然な、
「いや、朝さっと櫛を通しただけなんだ、なにしろそういう事には本当に疎くて…これでも一応鏡は見てきたつもりだったんだけど、もう少し整えた方が良かったかな?」
感!!(伝われ)
育ちの良い御曹司が「社会勉強」という名目で一般企業に就職してそこで出会ったチャラいんだけど根はものすごく良いバイセクシャルな同僚に連れられて初めてクラブに行ったんだけど、あまりにも場にそぐわない身なりで来てしまったことに自分でも気づいて「まいったな(汗)」ってなってるのがわたしの目にはハッキリと見える(薄目)。
「あ、僕アルコールはちょっと…実は車なんだ」
だからコーラとか…は、だめかな?とか言ってはにかまれて抱きたくならない人いるんですかね。
戯言はこのへんにしておくとして、とにかく自然ですごく良い。すごく乱したい(黙りますねごめんなさい)。

ちがうんだ、いやいやだからちがうちがう、カウントダウンライブの話しだよ!
to Heart大好きです。昔のまだ若い声のftrが歌う繊細で危うい恋を思わせるverも良いけど、今の大人の声verも良い。相手を想ってひたすら切ない夜をすごすけど、君は悲しまないで、君はただ幸せでいて、っていう恋が見える気がします。
出だしのとこつよし君ちょっと心配しちゃったけどさすがの歌唱力と経験値でクリアー。良かった。
この歌の中にある「ケータイ」はちゃんとガラケーが思い浮かぶから記憶ってすごいですよね。この歌を聴きながらスマホは浮かばないですもん。思い出ってすごい。
あとあらためて、歌詞が本当に素晴らしい。言葉の一つ一つにすごい説得力とか強さがある。飽きない。
硝子は光ちゃんがとっても踊りたそうに見えました。うずうずしてるかなーと思うと可愛いかった^^
Hey!ジョン元気かい?って思いつつ聞きました。心の友達って考えるとすごく近くに感じるね。わたしも雨がいつかやむのを待つよ。
二人とも調子良さそうだったのでそれだけで満足。
キンキさんのライブ行きたいです。お膝とお耳の様子を見ながら、座ったままでいいからお話しと歌を楽しみたい。ファンとの間に出来たそのときの空気で選曲もして(ってまたバンドさん大変なやつ)、昔の歌もたくさん聞きたい。

あの3曲の間にも、光ちゃんは無意識につよし君に神経を向けてたんだろうな。どちらからともなく合わせて、合わさって、本当に一つの声になる瞬間がたくさん。これぞキンキさん。
楽しい時間をありがとう。客席の方達も盛り上がってくれてありがとう。

ところでトーク最初の光ちゃんの「色々忘れちゃってるんですか?」っていうやつ(きゅるんきゅるん上目遣い付き)可愛さ異常だったからとりあえずシャツひん剥かれた状態で出直して来てください(鼻血)。左右に力まかせに引き裂いてもらっていいですかつよし君。
あと光ちゃんのマイク持ってる手が可愛いんだけどこれはわたしの目がどうかしてるってことでFA。
対してつよし君のマイク持ってる手が男の人のそれできゅん。
つよし君どうしたの今日すごい男出してくるね!刈り上げたからかな!?←
光ちゃんのロングコートからたまに見える細っこい身体のサイズ感が最高にメイン料理感がありました。やっぱり結局隠されてて見えないのが究極にエロスだね。きっちりベルトしてシャツインしてるのとか「脱がされる前提」にしか見えなくてわたし本当いい加減したほうがいいですね(^q^)

あの清涼感ある黒髪が汗で湿って額にはりつくとこ見たいから光ちゃん一人で我武者羅に踊ってくれてもよかったのにな……っていうどうしようもない感想で終わります。


愛の濃度を感じながら幸せな日になればいい。

つよし君を想うと切なさで胸がぎゅうっとなる時間が続く春ですが、今年はそこにもう一つ切なさが増えた春です。
明日はジョンのお誕生日。もう年をとらないお誕生日。ジョンが亡くなってしまって初めてのお誕生日。
弘大の駅には例年通り、とっても素敵な愛あるお誕生日広告があるのをネットで見ました。ジョン見てるかな?今年もすごく盛大だよ。

去年のジョンのお誕生日にキー君がジョンに「生まれてきてくれてありがとう」って言ってたのが、本当についこの間のことみたいです。
ステージで、5人が集まったときに出来るあのほんわりした柔らかくて温かい雰囲気にお祝いされてた、ジョンのわんこみたいな可愛い笑顔。あの瞬間の幸せを、もっとなんども味わわせてあげたかったなぁ。
明日はジョンのオンマやヌナ、ジョンを愛してやまない人達が世界中で涙を流す日になるんだなと思うと辛いです。
それでも明日はなんども、いつも以上に丁寧にジョンを想いたい。

おめでとう、たくさん素敵な歌をありがとう、思い出をありがとう、これからもよろしくね、お空から見ててね、みんなを愛してね、みんなであなたを愛し続けるよ、たまには夢に出てきてね、4人の夢にもね、お疲れさま、たくさん寝てね、たくさんおいしいものを食べてね、ありがとう、生まれてきてくれてありがとう。

だとすると、もしかして明日はものすごく地球上の愛の濃度が上がる日なのでは?

とうとう断髪したしまた身を削るとの一報が。

つよし君の見たことない写真がインスタにあがっていて、ん?これいつの?お顔的に最近……でも髪があれよ?
と思ってたらついに切ったのですね\(^o^)/
乳首まで伸びたら切ろうかなって言ってたので乳首まで伸びたと思っていいんでしょうか?
髪が短くなったつよし君と初対面したときの光ちゃんのリアクションを何パターンも想像してみましたが、どれも可愛かったので満足(自給自足癖がぬけてない)。

わたしはキンキさんは何をしていてもどんな姿になっても愛せる、許容範囲という言葉すらもう使わないよ?っていう盲目モンペなので髪が長かろうがチリチリパーマだろうがハゲだろうがなんでもいいんですが、つよし君は本当に良いお顔をしているので、個人的にはお顔まわしスッキリさせてそのお顔がよく見えるようにしていたほうが好きです。
髭もないほうが今は好き。
光ちゃんは茶髪なチャラいのもっかいくらい見たいなーとも思う。
でも結局、好きな音楽やダンスをしておいしいものを食べてぐっすり眠れて、健康な日を送ってくれていればそれでよし!


光ちゃん新しい舞台発表されましたねー!
SHOCKだけでも大変なのに、また舞台かと思うと心配にもなるけど(汗)、心配されるのが本意でないのは分かってるから、ただただ応援してよう。夏休み中はいつ次男が寮から戻ってくるのかわからないので断念して、9月の大阪は観に行けたらいいなあ。

実は光ちゃんは、もっと違う舞台もやればいいのにな、とは何年も前から思ってはいました。
コウイチじゃない光ちゃんも見たいなーって。
SHOCKに飽きたとかでは絶対にないんですが(とか言いつつここ数年行ってないんですが;)、なんとなくわたしの中でSHOCKはもう完成されてしまっていて、見るたびに感動も衝撃も受けるのは確かなんだけど、新鮮さを感じられなくなってしまっていたのは確かですごめんなさい(土下座)。
だからまったく違う環境で、まったく違う舞台をできたら、きっともっと光ちゃんかっこよさに磨きがかかるんだろうなーと、ひそかに思ってました。どんなステージでも光ちゃんがきらきらなのには違いないから。そうやってどんどん真の舞台人になっていくのも素敵だなと思います。
つよし君、内心では光ちゃんの体調とか心配だろうな〜。そんなこと口に出さないだろうけど、体重が減って細くなっていく光ちゃんを横目にはらはらしてそう。
おいしい手作りのお弁当と体に良い漢方のお茶とかもって、楽屋にお邪魔すればいいよ♡

つよし君が作った音楽で舞台に立つ光ちゃんもすごく見てみたい願望あります!
叶ったら素敵。
つよし君の耳はどうだろう?
ふたりが今年も少しでも多く充実した日を送れますように。健康でありますように。

キー君独自の世界よ世界に伝われ。

ものすごく春ですね(白目)。あまりにも外が明るくて、賑わっていて、まってまって季節、置いていかないで!な日々です。
わたしはまだ、ハイネックのシャツにダウンを着て、手袋までしたい気分でいます。もちろんヒートテックも着用で。浮上できずに一人でじめっと過ごしているので、外があまりにも眩しい。今朝は我が家の主に、せっかく天気もいいしちょっと出よう(少しは歩きなよ、の意)、と連れ出されて植木屋さんにお花を見に行ってきました。そっかー、もうお庭のお花の植え替えの季節なのね。
春になるとみんな気持ちいい顔をする気がします。花粉の猛威におびえながらも、みんなすごく楽しそう。人間て季節や天候に簡単に気分を左右されるから、もしかしたらジョンも、この冬を越えてたらまだ少しは……そこまで考えて、やめました。また良くない思考だ。


最近はお昼にVライブで放送されるBOAちゃんとキー君のプログラムが生きがいの一つです。
BOAちゃんの新しいアルバムのプロモなわけですが、BOAオタクとして有名なキー君がBOAちゃんに何日か密着して彼女のまだ見ぬ一面をお茶の間にお届けするっていうのがコンセプト。
BOAちゃんを連れてキー君が年間3回ほどリフレッシュで行くという束草(そくちょ)まで長距離ドライブ、行きつけのご飯やさんでお食事、緑に囲まれた山路をお散歩して寺院(?)でお祈り、UFOキャッチャーで遊んだり海を見たり。BOAちゃんのお友達(女性プロゴルファー)とシミュレーションゴルフもしたり、お互いのお友達を連れてのお食事会では、キー君がお忍びで通うご飯屋さんに。BOAちゃんのダンスレッスンや収録にも同伴して、最後の撮影ではふたりで済州島にお泊り。
あんな姿もこんな姿ももれなく見れて、気づけばこれはキーペン得でしかないプログラムなのでした!
ジョンのことがあって憂鬱ななか、決まってこの時間は高まります。キー様ありがとうfeat.BOA!

キー君が出演したウギョル(芸能人同士が仮想結婚をするというある種ペン殺しの番組。わたしはわりと好きで人気カップルのものは大体見ました^^)は女子会でしかなくて、きゅんきゅんポイントと言えばひたすらキー君かわいいいい!(年下女子相手にいっちょまえに←)オッパみだしちゃってるー!てとこだったんですが、数年たった今の彼は女子力もさることながら、そこナムジャとしておさえててほしいっていうポイントはきっちりおさえてくれる大人の男の人で、すごーく素敵でした。前にやってたkey's knowhowでは何してても女子だったのに(///)。


なんてことないのに好きなシーンたち。

美容室や皮膚科にいるBOAちゃんを車でお迎えに行くキー君の「着いたよ」コールの彼氏感!駐車場まで行こうか?ってとこ!と、合流して、仕事順調に行ってるかを聞いてるときもとにかく彼氏感!彼女の近況を確認してるかのような!
ドライブ中に眠ってしまったBOAちゃんを気遣って音楽のボリュームを下げてひそひそ声でお芝居の練習をするキー君の気遣い。アイスアメリカ―ノの残った氷を噛むのも、そうっと音を極力たてずに。
お料理はさりげなく綺麗にとりわけてくれる。
レストランではワインリストもさらっと頼むし他のメニューもオーダーしてくれる。しかもそれが全部センスが良い。
鶏肉が骨からうまくそげなくて苦労してたら、「貸してごらん」て身だけにしてくれる(この「貸してごらん」のトーンのナチュラルさにきゅん♡)。そしてハサミさばき!※お肉や麺をハサミで食べやすいサイズに切ることが多いのです。慣れてないとなかなか難しかったりもする。
蟹はもちろん身だけにしたものを当然のように先に「はい」って食べさせてくれるし、パスタに入ってる海老だって身だけ食べればいいように、ぜーんぶ殻をむいておいてくれる。
運転するキー君、ワインを吟味するキー君、ジャージにダウンにキャップのラフなキー君、港町の庶民的な定食屋さんで店員さんにうまく値段交渉までしてささっとオーダーするキー君、ちょっとお洒落なイタリアンのお店でもこ慣れ感のあるキー君。
そういえば運転中に他の車が割り込んできたかなにかで急ブレーキを踏んだときにさっと右手を助手席のBOAちゃんに出してて、ベタだけどきゅん(///)。
新曲のダンスレッスン初日に同伴したときは、BOAちゃんが本格的にレッスンに入ったらさっと部屋を抜けて珈琲を買いに。ちゃんと人数確認をしてダンサーさんや振付師さんの分まで。自分たちもレッスン中は3時間に4杯は飲むから、と。
レッスンを静かに見守ってたけど、振付で納得のいかない部分があでるBOAちゃんが振付師さん(日本人男性)に振付を考えてきて、って伝えて振付師さんが別室に行くと静かにキー君もついて行って、会議のときにBOAちゃんが言っていたことを教えてあげるときの「僕も最初はそうだと思ってたけど違うみたい」って、ちゃんと相手をたてながらもアドバイスするの出来る男すぎて!決して出しゃばらずに、相手のプライドも傷つけずに、でも的確に間違いを指摘してあげれるとこ良い!
……好き(;♡;)
※ところで、日本じゃなくて韓国にいるときにも日本語使っててくれた姿が見れて嬉しいのはわたしだけでしょうか。普段からああして使う機会あるからあんなにもペラペラなのね。
SNSの申し子だからお料理が出ると映えそうなものは写真撮るし相変わらずセルカうまいし所作が可愛らしかったりで女子力は健在なんだけど、ふとした時にちゃんと大人の男の人なんだなーって感じて新鮮でした。キー君に男を感じたのは初めてです(ごめん!)。


さらにものすごい細かいけどお気に入りなとこ。

お食事してるとき、すぐ横に置いてあった撮影用カメラを取りにキー君が席を立ったとたん「どこ行くの?」って聞くBOAちゃんに対する「これを取りに」っていう声の優しさああ!年下男子の優しさああ!
きゅん(;♡;)
「これを取りに」
めちゃくちゃ普通なのになんであんなにもキュンキュンフレーズ?キーくんんん!
運転中、BOAちゃんと爆笑して楽しくお話ししつつナビをちらって見る瞬間も好きだし、左折するときの手も好きです。
パスタの巻き方も綺麗なんですけどここどうでもいいとこですか?でも好き!
お箸の持ち方も綺麗だし食べ方も綺麗。
たまに出る英語とか日本語がふいにネイティブなのも良い。
あ、今見てたら右折するときのハンドルのきり方も好きでした。←

最後の収録回の済州島は、とうとうジョンのことがあったあとの収録分。キー君の表情もやっぱりいつもと違ったり、でも可愛かったり……また別の記事にメモします。


なんだかんだでどの回もキーペンとしては見ごたえ充分で、痛んだ心がだいぶ癒されました。
Kポにハマってからずーっと変わらずキーペンですが、わたしがキー君を好きな理由がすべてそこにあった気がします。すごく真っすぐで自分をしっかり理解してて気持のいいひと。本当に。
わたしはちゃんと中身に惚れこまないと飽きるタイプなので(爆)、好きー!と思って急速強火だったのが弱火になることもわりと多い。ただ、心底中身を好きになると本当に長いです。キー君もそう。ヴィジュアルももちろんだけど中身が大好き。SHINeeはみんな良い子なのでみんな好きだけど!!


みんなが今日もたくさんおいしい物を食べてゆっくり眠れていますように。




※貸してごらん、のキー様にきゅんときて思わずスクショ!

二時間の睡眠の間に。




今年の僕の誕プレどうすんのさ(拗ね)。



っていう夢を見ました。
キー君がジョンヒョニヒョンにバーキンをおねだり。新しく買い足したスカーフの色に合う物が欲しいらしい。もう持ってるじゃん(苦笑)って、NOだとたしなめておきながらもキー君ご所望の色をコネクションを駆使してなんとか手に入れて、当日きちんとプレゼントする男前なジョン。
キー君、「わあ!うそみたい!」っておおげさに目をきらんきらんさせて喜んでたけど、あれはぜったいに買ってもらえると分かってた顔でした。入手困難だからちゃんと数か月前からジョンに匂わせてたのをわたしは見てた(夢……!)。


「僕、エビで鯛をつるタイプ☆」

キー君、すごい小悪魔風ふかせまくりでした。


今年のお誕生日はどうしようか。ジョンならサプライズをしてくれそう。



※画像おかりしてます。この写真のジョンのキー君を優しく見つめる愛情に満ちた眸が大好き。

渦巻く。

※あまりにも前進しない自分自身に呆れる日々です。暗い独り言なのでスルーしてください。


あまり眠れない日が続いています。もともと夜行性ぎみではあったけど、拍車をかけたように眠れない。夜が体になじみます。
毎晩、ジョンはこの静寂の中で何を思って息をしてたんだろうか、そんな考えても仕方のないことを懲りもせずに考えてしまいます。
「日常」を辞書でひくと、「つねひごろ、ふだん」。
「日常性」とひくと、「日常の普通の状態。日常的なものの持つ性質」。
なるほど、普段の普通の状態が「日常」だというなら、じゃあわたしは全くもって日常じゃない。
やだなーやだやだ。すごくいやだ。
昨夜ふと、今の自分があまりにも淡々と生活をしているのに気づきました。
あまりにも業務的に、機械的に、ひたすらするべき事をするだけ。笑顔を見せなきゃいけないときは見せるし、しゃべるし、食べるし、本も読むし、お化粧だってするしお買い物だってする。そこにどんな感情を持っていても、ちゃんとこなす。
でも、その、一見するとこれまでと変わらない色々が、あまりにも表面的だということに気付いてしまって、ものすごく動揺しました。自分自身のことなのに。
本当のことを言うと、そのことにはとっくに気づいてたのに、気づかないふりをしてたっていう方が正しい。自分がちゃんと出来ていないことに気付きたくなかった。ちゃんと日常に戻りつつある、と思いたかった。
実はずっと恐々しなくちゃいけなかった。何をしてても平静を保つことをまず優先的に考えてた。口の中につねに「ジョン」ていう言葉があって、気がゆるむとそれがすぐ出てくるから、ずっとちゃんとしてなきゃいけなかった。


死の受け入れ方ってこれであってるのかな。ひとつも分からない。
アップダウンが激しい。みんなそうかな。
少しずつ前向きになろうって思えてたはずなのに、ライブに行ってからまた脳みそが何倍もの重さになったみたいにずっしりする。考えても答えが出ないことを延々と考え続けるなんて無謀なこと、やめればいいのに考える。ばかみたいに同じことをずっと考える。
何かにとりつかれたみたいに昔の動画を見て5人の楽しそうな笑顔に幸せを感じて、でもまたすぐに落ち込む。もうジョンはいない。みんなを優しく見つめるジョンはもういない。現実から逃げたくてまた昔の映像を見て、それからまた、悲しさに襲われる。
ライブを観て、初めてちゃんとジョンが死んでしまったんだと思えました。本当にいないんだ。本当だったんだ。
そこにいるはずの人がいなくて、そのことに4人がちっとも慣れていなくて、そんな4人を見て切なさしか湧いてこなかった。
怖さと悲しさと不安と絶望とで、4人とも限界に違いなかった。業界内でも仲の良さは有名で、笑いの絶えないグループだと言われていた人達の、あまりにも悲痛な見るに堪えない表情。みんな顔色が悪くて、魂が半分どこかに消えてしまったみたいに今にも壊れてしまいそうだった。そんな脆さを振り切るように全力で踊る姿は痛々しくて、倒れてしまうんじゃないかと思うと怖かった。
もしかしてわたしは、4人のあまりにも辛そうな現状を目の当たりにして、ようやくジョンの死を実感したのかもしれない。普段、身近には存在しないジョンの死を、家族も同然のジョンを亡くした4人の涙を見ることでようやく。


家族や恋人でもあるまいし、とか思えたらよかったな。でもわたしの生活は確実に大きく揺らいだ。
虚無感がすごくて、そこをどうやって埋めればいいかがわからない。寝ても覚めても、ジョンの死とあの日の4人の顔が、頭のほとんどをしめてて全然消えない。
どうかどうか、4人の苦しみが少しずつ和らいでいきますように。


今日もわたしは昔の映像で現実逃避しかできそうにないです。いつになったら本当の意味での日常に戻れるんだろう。口を開くと出てきてしまうジョンヒョン。思い出話しに出来るのはいつなんだろう。