ふと、思う。

未だにftrのアンチさんやオンリさんはいらっしゃるんでしょうか?
ここ数年はレポが欲しい時しかキンキさん関連のブログを覗かないので(←言わない方がいいやつ)まったくそのへんが分かりません。

20周年を迎える今でも、巷に解散説はあるんでしょうか?
例えばその昔、こーちゃんオンリで有名だった(とにかく胸糞悪い激しくつよちゃんアンチだった)あの方は、こーちゃんは優しいから無理やりキンキを続けてあげてる、早くやめさせてあげたい、可哀そう、つよちゃんの(こんな可愛く呼びはしませんよあの方はもちろん)隣にいるとすごく辛そう、嫌そう、つよちゃんとつよちゃん贔屓の事務所に虐められてる、等々を日々長文で熱く語っていたけど、今でもその思いを持ち続けているんでしょうか?
まあ、当時はその方をフルボッコにしたいくらいだったけど、今はそれ読んでも鼻で笑って一蹴しか出来ないもしくは素通りですごめんなさいませおほほ(菩薩スマイル)。

そんな冗談はさておき、とある東方一家について記事を書いていたら、ふと思ったんです。キンキさんに相方アンチ、まだいるのかなあ?って。
あんなにも正直で素直なふたりの発言や行動をこれだけ見てきてもなお、不仲だからキンキは解散が濃厚である、と思うのかな。
まあ、どうでもいいんですが、本当にただ単にふと思ってしまいました。

わたしはあんなにも素敵な2人を、正面からきちんと、堂々と愛していられるので幸せです。

腐界は広かった。

※かの有名なフレーズ「地球は青かった」風に読んでください(←タイトル)

ジェジュン嬢がおリボンつきケーキに「いやん泣いちゃう(;♡;)」と乙女ってる間にも、わたしは色々と萌え忙しいわけです。
(アラサー男性のハピバケーキが愛らしいおリボンつきってどういうことなんだろうって考えなくていいかなにしろお嬢の生誕祭だし←)
顔に白濁生クリームを大人しく塗られてるわけですが、え、あれ入隊前のやつなんです?ユチョンに甘えんぼしてたあの時の?
あの時のジェジュンの「ゆちょな・・・・・・」って顔になすすべもなく陥落したユチョンの一連の行動が忘れられません。抱くしかないじゃんあれは。むしろ抱かないわけないじゃんあれは。

※と、ここで猛烈に妄想タイムに突入してしまったので、突発的に書いてしまったものが他の記事に。


さて、もうかれこれ人生の半分以上を腐女子として生きてきました。
そうなんだときちんと自分で認識して、そういった類の商業誌やら薄い本なんかを購入しだしたりしたのが18年前、それ以前から「そういうの好きだなー」という感覚はあったので、厳密に言うと人生のほとんどを腐女子として歩んできてしまったわけなんですね(安心してください正気です)。
※スラダンやら幽白を兄や妹とは違った目線で見ていたことは国家(?)機密です。←
あれこれ色んなカップリングに萌えてきました。二次元も三次元も、萌えても萌えてもどんどん新しい萌えが出てくるんですもの。
そんなわたしが去年からハマっているのが大陸カップルですー\(^o^)/

何でこんなことに・・・・・・。

韓国沼に足をとられてからというもの、海外にも目を向けるようになったのがいけなかった。
そもそもわたしは欧米の方のお顔が好みではないのでそっち方面の方には萌えを感じないんですが、なにしろアジア男子の顔に弱かったらしい。
韓国男子に萌えっとしていたらネットの余計な気遣いがどんどん勧めてくるんだよわたしにアジアのゲイボーイを!!(爆)
やばいからね!インターネットの力やばいからね!!(頭悪いこと言ってますが本当に脅威を感じているのですがくぶる♡←)
あのお勧め機能とかほんと悪魔だからね!?悪魔の囁きだからね!?
てゆうか散財への第一歩だからね!!??
めっちゃお勧めしてくるわー・・・・大陸BLドラマ推してくるわー・・・・・・とりあえず見ちゃうわー。←
っていう、生命の神秘みたいな新たな廃人誕生の瞬間はさておき(←え)、あとあれですよ、SNSですよ。インフル並みに猛威を振るいますからね、ヤツ(SNS)は。
わたしの日課の一つに「リアルゲイカップルのいちゃらぶ動画散策」が増えていることをお知らせしておきますね☆←これを読んでいる方が引き波のように後ずさる光景が目に浮かんでいます

はあ・・・・・・。
怖い。わたし自分が怖い。
どこまで守備範囲広げるんだか本当に怖い・・・・・・でも楽しい( ;∀;)
楽しい自分が怖いー!!!!!!(阿鼻叫喚)

そんなこんなで、大陸系カップルにドハマっています☆

入りは中国では超絶有名な、ありえないくらいハイスペックなゲイ夫婦(夫夫)。こちらはインスタで遭遇。
美ジュアルもさることながら、すんごいベタなBL設定だねってくらいにお二方ともスペック高くてガチ夫婦なのが嘘のよう。ですが、彼ら本当に結婚しています。お城みたいなところに住んでいます。何もかもが漫画みたい。
面倒くさいWeiboで夜な夜な中国語を翻訳して彼らのラブラブ新婚生活を覗き見するっていう趣味ができました(が、ちょっと最近さぼり気味。翻訳機バカすぎてやだ)。

そして中国ではわりと多いBLドラマをネットにお勧め押し付けられるがままに見てみて、陈秋实くんにハマります。
チェンくん可愛いくて可愛くて(照)
でも申し訳ないことにドラマをちゃんと見る気になれていないので、今はまだメイキングとかイベント映像とか普段の彼らのいちゃらぶ動画ばかり見ています。
韓国語に慣れてしまうと中国語がすごい違和感で慣れない(;'∀')

そこからアジア圏の色んなリアルカップル達を見守りつつしばらく萌え萌えし(ちょー気に入っていたとあるカップルがお別れした時にはしばらく凹みました)、また中国ドラマカップルに戻り到達したのが杨业明(レオ)くんと姚望(ルーカス)くん。
この二人、ガチカップルじゃないのに大丈夫なのそれ!?うそでしょほんとはちょっとヤッちゃってるでしょ先っちょくらいイッちゃってるでしょ!?(自重しませんごめんなさい)てくらいのべたべたっぷりで、一撃ノックアウトでした。
美形すぎないのもいい(いわゆる普通にアジア顔)。
大陸カップルで一番推してる二人です。もう同棲解消しちゃったのかしらどうなのかしら・・・・・・また面倒くさいWeiboと格闘する日々なんですほんとやだ・・・・・・。
この二人はすべてが腐女子の大好物かもしれない。身長差にしても手の大きさの違いにしても肌の色にしても。

と、書き逃げします。
詳しいことはまた後日(誰も聞いてない)。

あの時のゆちょなとジェジュさん。

他の記事を書いていたら衝動的に書きたくなってしまって、ほんの少しだけ書いてしまいました。
ジェジュンがあまりにも切ない表情をするから、ユチョンが安心させるように、守るように抱きしめていたあのシーンが本当に大すきで辛くて淋しくて・・・・・・。
思い出してしまったので唐突ですがそこだけ・・・・・・。


淋しさとか不安とか怖さとか、色んな感情が胸に渦巻いているんだろう。今にも涙を零しそうな潤んだ瞳で縋るように見つめてくるジェジュンヒョンを、たまらず抱きしめた。
そっと体を離すと、ジェジュンヒョンが心配げにこちらを見ている。ヒョンは大丈夫だから心配しないでね、ごめんねゆちょな、大丈夫だからね、そんな顔だ。
胸がぎゅっと締め付けられた。
やっぱりダメなのだ。あの人の代わりには、どうやったってなれやしない。
きっとあの人なら――ユノヒョンなら、ジェジュンヒョンにこんな顔をさせないだろう。あの逞しい腕でジェジュンヒョンの細い体を、力強く抱きしめるはずだ。
分厚い胸に顔を埋めるジェジュンヒョンの、幸せそうな顔を思い出す。体をまるごと全部ユノヒョンに包み込まれた時の、あの幸福の絶頂にいるような表情を。
手加減なしにぎゅっとジェジュンヒョンを豪快に抱きしめて、それからなんてことないように快活に言うはずだ。大丈夫だから行って来い、と。俺のジェジュンア、愛してるよ、と。
俺でごめん、そう心の中で呟きながら、今ここにはいないユノヒョンのほんの半分でもいいから安らぎを与えられるように、いつもよりも少しだけ腕に力を込めて、もう一度ジェジュンヒョンを抱きしめた。




と、突発的にこんな事を書いてしまいましたが、ユノと離れ離れになって淋しさに途方に暮れるジェジュンを支えて守っていたのは、ユチョンとジュンスだとちゃんと思っています。
2人はジェジュンの全てだっただろうなと思います。
2人がジェジュンの傍にいてくれてよかった。


OMG・・・・・・!

なんとなんと、末っ娘さんがインスタにうpしたGDさんのお写真に、ご本人さんから「いいね」が・・・・・・!
深夜におったまげすぎて寝れないんですが!
GDさんのタグ付けしてあったのでそこからランダムで飛んできたんでしょうが、まさかのでした・・・・・・。まさかのすぎてちょっと怖くもなりましたよどうしたらいいのあれ嬉しすぎて怖いってなに。
こんなことはもう一生ないと思うので、記念にGDさんからの「いいね」がわかるお写真をスクショ。わが家のグループトークに送信しておきました。
いやあ、人生何が起こるかわかんないですね。
つい昨日(一昨日?)ユンジェペンさんの加工写真をジェジュさんが使ってて、ご本人さんと一瞬でもつながったみたいで嬉しいだろうなあとか思ってたところだったので、あまりにもタイムリーで。
朝起きて末っ娘さんがどんなテンションになるのか楽しみです。

それにしても、じよさんSNS好きよね。←

お嬢の誕生日。

ジェジュンが除隊してからというもの、つねに何かしら「きゃ」っとなることが起こるので毎日大変です。
怒涛のインスタ投稿もさることながら、生放送とかもしてくれちゃったりするのでいろいろ収集するのが大変(嬉しい悲鳴)。
にしてもリアタイでお姿拝見できるってものすごく贅沢ですよね。ジャニーズではまずないこの感覚。インスタにしてもツイにしても(ツイは最近若い子が始めたんだっけ?WEST?事務所の若い子ぜんぜんおっつけない←)、その時その瞬間の姿と気持ちを共有できるって嬉しい。
Vアプリなんて動画もすぐに生で流せちゃうんだから、ファン歓喜です。キンキさんのリアタイ姿なんてめったに見れないっていうのにorz
ちなみにジェジュンさんのパジャマ姿でお料理(っていうと妙にやらしい)放送は字幕待機中です。リアタイで見たかったけど。本当に早く韓国語完璧に聞き取れるようになりたい。
※iKONのジナニとジュネのべッドの上で撮る必要が!?その薄暗い照明の中で撮る必要が!?な放送は萌え疲れるのであんまり見れません、という報告を突然しておきます。


さて、ジェジュン嬢お誕生日でした。チュッカヘー°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
31歳(あちらの年齢だと32際)です。奇跡の31歳。
個人的に若い男の子よりも大人の男性の方が断然好みなので、31なんてまだまだ若いな!って思うんですが、アイドル界的に言うとそこそこな年齢。韓国なんてじゃんじゃかボーイズグループ出てきますし。
がしかし、年齢を重ねたことによって培ってきたものが創り出す、若い子には到底出せない深い色気、フェロモンいやエロモン(モンが門になっちゃって「エロ門」という奇跡が起こったんだけどこれも腐女子の神様の仕業なのかな←)。それを纏ったジェジュン嬢の妖艶な美しさから目が離せません。あと「こなれた感」ぷんぷんのあのあざとさね^^
あざといけどまんまとハマっちゃうよね^^
ノンケキラーで有名なジェジュン嬢を前にすると誰しも雄スイッチ押されるわけですが、31歳のお嬢の力もまったく衰えていないようで、除隊後の「乙女」写真の数々もたまらないものがあります。なにあの女子力やめてほんとに。

と思ってたら自分で乙女写真投下キター!!!!
ユンジェペンさんが作成してインスタに投下してたらしい写真をなんとジェジュンが自分で投下。後にすぐに削除してますが、それにしてもお嬢あんたどんだけ自分のこと分かってんだよ・・・・・・(唖然)。
ウエディングドレスっぽい写真を着た女性にジェジュンのお顔が合成されてたんですが(素晴らしい出来でしたしなんの違和感もなかった^^ユンジェペンさんばんざい^^)、なんの合図なのやめてよユンジェペン荒ぶるの分かってての仕業でしょうなんなのもう!!(じたばた)
作成者さんも思わぬ事態だったでしょうね。インスタ投稿された際にジェジュンのコメント付きでしたものー。おめでとうございました^^

ユンジェやらホミンやら5人やら2人やらについて語りたいんですが、この方達について語りだすと何日かは徹夜覚悟なので、ゆっくり時間がとれるまでは語れずです。
でもわたしがKポ沼ずっぽりいった人たちです。毎日何かしら考えてしまいます。現状がオルペンにとっては切ないだけに、なんだかいつも心のどこかで考えてしまうのです。

とりあえず、ジェジュンおめでとうございました。
ジェジュンのやりたい事が少しでも多く叶って、淋しくて辛い夜よりも、幸せに溢れて安心して眠れる夜が少しでも多くありますように。
幸せに過ごせますように。たくさんの人に必要とされて愛されているんだと、日々実感して過ごせますように。

ftrきり。2

SONGS私的備忘録、その2。


そういえば、つよし君があまりにも居心地悪そうに「そわぁ」っと感丸出しで余所行きの笑顔をひっつけて椅子に座っていたあの紅白の司会者さんとの事前打ち合わせで、率先して会話をすすめていたこーちゃんがさりげなく言った「俺ら」という言葉に、にんまりせずにいられませんでした。こーちゃんの口から出る「俺ら」なんて何度だって聞いてるのに、それでもきゅんとします。「俺」じゃなくて、自然と「俺ら」なんだなぁ。ありがとうこーちゃん。
それにしても、あの緊張感漂う場でのトキオさんたちのテンションすごい救われますよね(笑)
ftrがものすごく心細そうに見えたのでトキオさんたちと合流できた時の笑顔にほっとしました。
そしてやっぱり欅さんとの衣装被りをなんとしてでも俺発信ちゃうで、と世に知らせたいつよし君ね^♡^
まつじゅんとつよし君の絡み素晴らしく良かったよなに後輩にいじられてんだよかわいすぎかよう。
あ、欅さんとオソロチックな緑チェックのお衣装のつよし君激可愛でした。頭にリボンつけてあげたくなった。
つよし君がうまいこと欅さん被りできてるのか気になって視線(愛を多分に含む)を送ってるこーちゃんのあの笑顔がハイライトということでよろしいか?←
ああ、かわいい。キンキさんかわいい。
一番かわいい(シンプルだけどものすごいばか丸出しですよねこの言葉!)。←
ところで、キンキさんあれはまさしく「話しかけるなオーラ」だわ間違いないわ。あれは相当ニブイかメンタル強くないと話しかけれないわ。自分が発してる雰囲気に気付こうよ^^
つよし君の黒マスク嫌いじゃない(唐突に)。
紅白の出番前のつよし君のあの緊張をひきうけたかった。お疲れ様でした。

キンキさんはこれからもきっと色んな場面と色んな感情を、ftrきりで感じて生きていく。

ftrきり。

SONGS素晴らしく良すぎてリピ止まらないので睡眠のさまたげでしかないですありがとう(*^^*)
はぁ・・・・・・良かった。
わたしの語彙力の乏しさでは、ftrを見た感想として使えそうな目新しい言葉がもはや思い浮かびません。まいど同じことばかり言ってるので何か違う表現でと思うんですが、キンキさんを好きになってからこれまで、知りうる限りの誉め言葉を使ってきたので、もう何も浮かびません。
もう、ただただ、キンキさんでした。とにかくキンキさんでした。
既視感丸出しの文章になってしまうと思うけど、ぶわっと目頭熱くなるほど「きんきさんんんんん(涙)」ってなったので、わたし用備忘録。
むだに長くだらだら書いているのでスルーしてください。


すね毛ないとないで淋しいよ?←
紅白リハ時の、つよし君の「すげー短くなっちゃった」の「すげー」が妙に萌えたよ男の子だったのかよ。←え?
その前の「ちがったね」ってこーちゃんのお顔見ながら言うのも妙に萌えた。自然と上目遣いなんだよね女子力だよね。←どっちだ^q^
年々身長差が顕著になっていくのはつよし君が縮んでいるのかこーちゃんの厚底が厚底っぷりをげているのか・・・・・・によって乱用されるつよし君の上目遣いの破壊力。
長ちゃんとお話ししてるときの上目遣いと、こーちゃんとの身長差でできる上目遣いとの違いを堪能。贔屓目ですけどなにか?と前置いてからの、こーちゃんver勝利です圧勝です。←
ところで、つよし君のつるつる脛を見た瞬間のこーちゃんの「・・・・・・お????」って二度見を想像すると激可愛いです。
でもあえて何も言わないっていう、つっこまずにスルーっていう、そのくせ人前ではここぞとばかりにいじるっていう、その距離感萌え。
とにかく欅坂さんとの衣装かぶりを己の意に反して行われたことだと世に広めたいつよし君の必死さね(笑)
お歌用の真っ白お衣装色んな角度からじっくり見たかったからSONGS様様(ぺこり)。きれい。キンキさんほんときれい。滲み出る内側のきれいさが、お衣装の白に負けてなくてすごくきれい。
で、あのすね毛はワックス的なもので処理したのかそれとも剃っただけなのか、あるいは機械でやったのか・・・・・・(どこかでそれについて言及してたりするのかな。情報追えてなさすぎてわからないけどこれは謎のままな方が妄想膨らませれるから楽しそう)。←
高杉の役作りだとネットで見ましたがそれでファイナルアンサーでしょうか?
なんでもいいけど剃毛プレイもたいがいにしてね、わたしはつよし君の毛まで愛してるんだからね?(色々目に余りますが流してください愛ゆえです)
ていうか紅白司会者さんとの恒例らしい面談(?)でのつよし君の余所行きさ・・・・・・!笑顔が!ちょー余所行き!
てかよそよそしいにもほどがあるよね!?絵にかいたようなよそよそしさだよね!?目が笑ってないよね!?
あんなムリクリな笑顔見せられたら脇腹こちょこちょして笑わせたくなっちゃう(古)。
余所行き具合はげしすぎて見てて可哀そうになるんだけど、言わずもがなお隣のこーちゃんが「あ、だよね」って瞬時に察知して、しゃべり役に徹してくれてて本当ありがたい。しっかりお仕事してくれて本当ありがたい。
息を吸うのと同じように無意識に自然に、お互いの痛いところを包み合う相方の愛。この世に一つしかない、無償の愛。
ねえ、それで、つよし君のその、つるっとした脛はやっぱり保湿ケアされてるのかしら?そんでこーちゃんも「まじか(笑)」とか言いながらするっと一撫でくらいはしたのかしら?
※ここで一つ断固として言いたいんですが、毛に執着しているように見られるかもですがまったくもって剃毛プレイ萌えとかないですからね!?←聞かれてない
そしてこーちゃんは、お、お、おおおおおお尻いい感じになってきてるじゃないですかああああ!!
(・・・・・・見た目ですよ見た目!!中のあれの具合とかじゃないですよ何を言ってるんですか見た目ですよ!?)
それでもまだ小ぶりなヒップ。でもまったくなかった頃よりはお肉ついたよね?
体重増やして正解だと思う。王子顔のムキムキあんまり好きじゃないけど、こーちゃんは良い。ちゃんと程良さを分かってくれてるから良い。
※某JJさんが入隊時にマッチョが過ぎたときには愕然としましたもの。JJさん断然華奢が好き派です。抱かれ体系維持しててほしい。
そしてこーちゃんが仕事してる時の男前さが大すきです・・・・・・と言いつつ白シャツの下のB地区の場所当てを画面越しにしてしまってごめんなさい(笑顔)。
「あれ?あのへんなんだかツンとしてないか?ツンとしてないかあのへん!?」っていう目で見てしまってごめんなさい(笑顔)。
「可視化させるというか、カッコつければ」とかカッコつけて言ってるこーちゃん可愛いなもう^q^
こーちゃんの「漢たるもの」の押し売り大好きです可愛いです。うんうん、って頷きたくなります。
こーちゃんが真面目にドヤってるの好きです。仕事人な表情が大すきです。
そしてそして、OPのお衣装、素敵です。すでにキンキっぽい。お金かかってる感もキンキっぽい。←
こーちゃん戦(いくさ)中みたい(脳内三國無双)。ガタイはそんなにおっきくない武将だけど、戦闘能力めっちゃすごいの。敵将にアレいたらやばいやつ。くるくるっしゅばっ!って踊るように華麗に長い刀を振り回して戦ってほしい。大技決めるときは桜の花弁を降らせるのも忘れずに!それと怪しげな妖術も使えばいいよ似合うもんね。どうでもいいけど諸葛亮好きだったなぁ(遠い目)。
・・・・・・ってなんの話しでしたっけこれ、そうそう、お衣装。←
どうも右腕だけ袖がないのが刀で切られたように見えてしまって妄想がすぎました。
それにしても逞しい腕だなおい。
スワンのこーちゃん宝塚みたいー\( '▽')/
つよし君はもっと体にフィットするお衣装着るべきだと思う。スカートみたいなのももちろん可愛いけど美脚が見えないのはもったいないと思う。
LIVE終わりのぬれぬれ白シャツこーちゃんと、ぬれぬれタンクトップつよし君の映像はなんのご褒美なんでしょうか(^ii^)
ほらだからあれだよ対比ってやつですよ!つよし君は露出するエロさ、こーちゃんは隠すエロさ!
この時のつよし君がはげしく男に見えてつらい(涙)男前すぎつらい(涙)
LIVEの感想を聞かれて、お互いにちょっと「どうやったんかな・・・・・・?」って微妙に探り合ってる感じ良いです。俺はこうだったけど、お前は?みたいな。すごく良い。
大まかに感じてる感情は同じなんだけど、細かい部分に対する感じ方に差があって、表情に違いがあるのも良い。
だからキンキは成り立つんだな、と思える所以が垣間見えた気がする。
そしてあのいでたちで髪をいじるつよし君が女子に見えないというLIVE終わりマジック!いつもと同じ仕草なのに!ちゃんと男に見える!
一仕事終えた男は違うね〜っていう。
ああ・・・・・・つよし君の口の上に、ないはずのお髭が見えるよ。勝手にケリーさんを重ねてしまうよ(うす目)。
で、あのぬれぬれ具合、ガーゼみたいにうすい生地に見えるけどとりあえずお礼を言っとけばいいやつですよね?←

「僕からしたら得体の知れない人ですね」の前後ちょー重要だったんじゃないですかあ!!!
やっぱりか!!!案の定か!!!
放送時間の問題もあるし致し方ないとはいえ、ここについてはNHKさんイケズじゃないですかぁ。
ftrを知ってる人はftrが言わんとしてることを、その言葉の中にある本当を勝手に汲み取ることができるけど、そうじゃない人が聞いたら「え、やっぱ不仲なの?」ってなっちゃうからー。
そうとられる恐れのある言葉を臆することなく使うftrが今となっては好きですけども・・・・・・けどもけども、やっぱりこうして大切な部分がストレートな言葉で世に出るのは嬉しいんです。
仲良しといううすっぺなら言葉で表現できないほどの濃密な仲なんです、キンキさんて。←世にアピール
そしてつよし君のこーちゃんの愛し方がやっぱりとっても嫁ポジション( ;∀;)
嫁かよ!って突っ込みたいけどTK派としては複雑です。でもどう考えても嫁思考が過ぎるよね!?
ま、まあいいよ、精神的にはKTでもそこはうん、なんやかんやであれするんでいいよ、う、うん。←
にしても、本当に、つよし君のこーちゃん愛の果てしなさね。大海原か!愛がもう・・・・・・(涙)。

紅白のくだりに触れる前にこんなにも書いてしまいました。予想外。
いったん〆

ballad selection。

やっと出したか!!!
な、キンキさんのバラードセレクション^^
自分で勝手にキンキさんお気に入りバラード集は昔から作っていましたが、やっと本物にありつけるんですね(しみじみ)。
キンキさんの声の奥の奥の方まで聴くのは、やっぱりバラードが良い。
ftrの声が一つになって溶け合う瞬間を感じるのも、やっぱりバラードが良い。
もちろん盛り上がれる曲も好きだけど、それでもやっぱり、声をちゃんと聴きたいときはバラードが良い(何回も言う)。

ftrの声をこれまでに、これでもかってくらいに聴いてきて、それでもたまに、こんな声してたのねって思う瞬間がある。ちょっと気持ち悪い言い方をすると、ftrのあの喉仏の向こうにある声帯から発せられる音の、中の中まで聴きたくて、ばかみたいに目を閉じてじっと聴き入ってみたりします。
見慣れた人の顔でも、じっくり観察してみると「あれ、この人の顔ってこんな形だったかな?」って思うことあるじゃないですか、それです。←伝わらない
この音の向こうにもっと何かあるかもしれない、と思って聞いてみたりします。

それはさておき、大すきな曲ばかりでした。本当に。
中には、それ持ってきたかー!なチョイスもあって、さすがとしか言いようがないです。そうね、それ入ってるとまた高級仕様よね、みたいな。
なんだろう。なんていえばいいのか・・・・・・他の曲が安っぽいとかそいういうのでは絶対にないんだけどもあるわけないんだけども、それが入ることによってmeijiがGODIVAになる、みたいな。違うな。
普段着がちょっと余所行き着になる、みたいな。全然違うなこれ。
難しい・・・・・・とにかく、ちょっと格式高くなるっていうかキンキ感がさらに増すというか、キンキの真髄を見せつけるのにうってつけというか本物志向になるというか、どうですかこんな味も出ちゃうんですよ!?っていうか。
うん。わからない。やめておこう。
GODIVAよりmeiji派だしね(関係ない)。

ftrが歌ってる姿が鮮明に浮かびます。
家の天井に、プラネタリウムみたいに星座を浮かび上がらせることが出来るあれみたいに、ftrが歌ってる姿が、すごいリアルに脳内に浮かんで、我ながらどんだけ好きなんだよ、と思います。
ああもう、キンキさんてば本当にもう!!!(愛)

サプリメント。

昨夜は苦しみに耐えた夜でした。

もともと頭痛もちではあるんですが、あんなにも痛んだのはここ最近はなくて、久しぶりにきたそのビッグウェーブに冷や汗は出るわ吐き気はするわで、あれ、これはこのまま死んじゃう系のやつ?救急車呼んだほうがいい系のやつ?と、息を吸うのさえ辛い中、えんえんと考えて過ごしていました。

3度吐いたあと、飲んだばかりの痛み止めきっと出ちゃったな・・・・・・でもまた飲んでいいものなのわかんない・・・・・・いやでも痛み止めなしでこれ乗り切るのムリだよ乗り切れるのランボーくらいなもんだよ・・・・・・とかなんとか考えて半泣きになり、せめて少しでも気持ちを落ち着かせようと、届いたばかりのキンキさんのバラードセレクションを再生。
そうしたら不思議なことに、ちゃんと息が吸えたんです。
それまで目をぎゅぎゅっと閉じていたのに、眉間に入った力も肩の力も抜けて、キンキさんの声をしっかり聴くために静かに呼吸をするようになり、痛みはあるものの、すごーくすごーく楽ちんに。
脳内では、流れる曲を歌うキンキさんの姿が(見覚えのあるお衣装もしっかりと着ています)。
長いことファンやってるとライブまで自給自足かよどんだけだよ(自嘲)・・・・・・って、キンキさんの素敵な姿をしんみり堪能していたら、いつの間にか眠っていたようでした。
あんなにも苦しんでいたのに、いつの間にかCD再生が止まっていたので、最後まで聴く前に寝落ちていたようです。

そういえば、その昔もつらい時、これ以上いく前に浮上しとかないとなって時にはキンキさんの曲が効果てきめんでした。
ftrの歌ってる姿を思い浮かべて、ftrの生き方を思い浮かべて、そのうちに元気になれる。
わたしきっと、死ぬその直前にもキンキさんの曲を脳内再生していそうな気がしています^^

※ところでランボーが本当に苦手です。怖すぎでしょうあの映画!←いらない情報

JJ。

年末にジェジュンが除隊してからインスタが大賑わいです。
もうすぐ入隊するたっぴょんも淋しさを紛らわせるためなのか怒涛のうpを繰り広げていますが・・・・・・それはさておき、ジェジュンも「ただいま」を込めてなのか、シャバの解放感に感化されているのか(笑)ぽぽぽんと連投があったりしているので、投稿通知がくるたびに「きゅん」としています。
にしても、除隊のその瞬間にすでに美しいってなにごとだよ。
「嘘みたいな美男子・男も見惚れる美男子」だと、兵役中にジェジュンに遭遇した事がある方が語っていたりするのを(翻訳されたもの)見てはジェジュンのお尻の心配をしていましたが、もうその心配もないのね。←!!
わたしもいつかその美しさを前に目がやれる日がくるのかな。女やめる覚悟で行かなきゃね。

入隊中にむっきんちぇーになったジェジュンですが、ムキムキより細マッチョくらいの方が好きなので、いい感じに筋肉落ちてくれたらありがたい。
ユンジェ再会に沸いたケリョンデの頃よりは細くなってますよね?
除隊翌日のサイン会での写真見たら、さっそく上目遣いのきゅるるんeye発動してたので一撃で床に膝をつくはめになったわけなんですが(本望)、着実に乙女度取り戻してきてるので、いつでもユノを出迎える準備が出来てるんだと、勝手に思っています^^
小悪魔衰えないよねー。


そしてわたしはまた思うのです。隣にユノがいたらいいのにな、って。5人でいるところ、見てみたかったなーって。